猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Hound   6 comments   0 trackback

九州地方(熊本~種子島)自転車旅行 後編

2013-05-01-145544.jpg

種子島宇宙センターでぼくと握手、Houndです。

平日もちょこちょこ記事を書いていたのに、結局UPは週末になってしまった…。

前回の続きで、GWの九州自転車旅行 後編を書いていきたいと思います。
後編といっても、ほぼ種子島宇宙センターの内容だけだがな!(」゜ロ゜)」w

では、前置きは早々に内容に。
以下のリンクから!


4日目 (4/30) 休息日 の続き

種子島へは、鹿児島港からでている高速艇"トッピー"を使って移動しました。
通常のフェリーだと、鹿児島~種子島間で3時間ちょっとかかるのですが
この高速艇だと、1時間半という短時間。
外見はこんな感じ、結構小さいです。

blogr4800001-130511.jpg


速度がある為、座席にはシートベルトをしめて座る形となり、移動中はデッキに一切出れません。
なので残念ながら、海上の写真は撮れなかったとです。

時間節約的には良かったですが、ブログのネタ的にはNGでしたね(´Å` )
まぁ、でも写真取れても大雨だったので意味は無いか…。

種子島の港、島の北方にある"西之表港"に着いたのはもう夜。
雨足も収まっていなかったので、皆と近くにある宿に直行。


5日目 種子島 西之表港 ~ 種子島宇宙センター

自転車行程の最終日!
種子島自体決して大きな島ではないので、この日の行程も距離はかなり短く、坂の方も
島の中心部でもりっと登る程度。

blogr4800002-130511.jpg

が、やっぱり不安なのは2日目で痛めた、ひざ。
1日休息日を挟んだので、大分よくはなっていましたが、無理はしたくないのが正直なところ。


<寄り道 その5 種子島開発総合センター (通称:鉄砲館)>

blogr4800005-130511.jpg


本格的に走り出す前に、朝一で寄ってきたのがここ。

西之表港の直ぐ近くにある本センター。種子島の歴史・文化に関する色々な展示物が
ある……つまりは、博物館ですね。
大昔に出土した土器から、近年の島民の生活の様子まで、種子島に関する色々な展示がされて
おりますが、通称が"鉄砲館"とあるよう、一番力を入れているのは銃火砲"種子島"

館内が全面的に撮影禁止の為、写真をお見せできないのが口惜しいですが、
いわゆる"火縄銃"から、"大筒"、こんなの昔にあったんだ!というような小さい"短筒"、
そしてなぜか、海外の歴史的な銃器まで展示されておりました。

イメージとしては下の写真のような展示がずらずら並んでいる感じでしょうか。

blogr4800003-130511.jpg

(※)上記写真は宿屋に飾られていた、鉄砲:種子島。結構島中のいろんなところに、
   鉄砲:種子島のシンボルが残っていたりします。

展示内容は、今良くあるモニターを多用した近代的なものではなく、スイッチ操作でギギギ…と
動き出す、レトロ人形が使われていたりと、古めかしくい、そしてどこか懐かしい雰囲気です。

鉄砲好き・歴史好きならば結構楽しめるところじゃないでしょうか。割とお勧めです。


……超ガラ空きでしたけどね(´・3・`)


鉄砲館を見学後、改めてスタート。

天気もよく、風も控えめ。
加えて、本土と比較して路面も綺麗で交通量も少なかった為、全体的に走りやすかったです。

こんな道!

blogr4800004-130511.jpg

向かっているのが宇宙センターということで、もう脳内BGMはずっと酒井ミキオの
"Wonderful Life"でした。

宇宙飛行士を題材とした、NHKアニメ"プラネテス"のED曲ですね(*’-’)rこれダイスキー

参考動画URL(頭の"h"抜け)
ttp://www.youtube.com/watch?v=II-KP74HEL8

学生時代に偶然DVDを見てハマった本作品。
思えば、種子島宇宙センターをゴールに設定したのも、結構このプラネテスの影響が
あったのかなと思います。

BGM補正もあって、ほいほい進む。
やっぱり膝の調子はよいとは言えませんでしたが、距離が距離だったので、スタートから
2時間程度走ったところでこんな看板が

blogr4800006-130511.jpg
(C) JAXA

入った!JAXA敷地!
まぁ、その敷地が大分広いのでここからまだ走るんですけどね( ノ∀`)

blogr4800007-130511.jpg
(C) JAXA
途中にあった、種子島宇宙センターのマップ。(拡大してもちょっと見づらいかも…)

広い敷地内に、ちょこちょこ設備が点在している感じですね。
しかし、実際に一般人が入れる建物は、ほぼ南端にある"宇宙科学博物館"くらいみたい…。
あまり事前調査してなかったので、ここで初めて知りました(オイ
ロケット発射台を間近から見たかったのですが、どうやら入れない様子…これはちょっと残念。

blogr4800008-130511.jpg
(C) JAXA

岡の上から見下ろすJAXA施設…、奥の骨組みむき出しの中型ロケットの組立棟だとか。

blogr4800009-130511.jpg
(C) JAXA

更に高台(展望台)から一枚。
写っている施設は、左から
 ①大型ロケット組立棟
 ②中型ロケット組立棟
 ③大型ロケット 第2発射場
 ④大型ロケット 第1発射場
だとか。

あの大型ロケット組立棟から、移動式の発射台に乗せられたロケットがジリジリと移動して
発射場に移動するそうです。

アァ、間近で見たい、見上げたい┌(。Д。)┐
と、ぐぬぬな表情で睨んでおりましたが、こればっかりは致し方がない。

展望台から更に南に走って…

blogr4800010-130511.jpg
(C) JAXA

宇宙科学博物館に到着!!
奥に海、右手に山、左手には広い芝生の公園……種子島宇宙センターを
”世界一美しいロケット基地”と評価する声もあるようですが、この風景を見ると
頷けますね。
(勿論他のロケット基地見たことがあるわけじゃないけど( ノ∀`) )

blogr4800011-130511.jpg
(C) JAXA

公園のなかには、実物大のH2ロケットの模型が。

続いて博物館の中に。
博物館自体は思ったほど、広くはなく2時間もあれば十分見てまわれるかな、と思います。
なお、私は時間が合わなかったので参加しませんでしたが、日に3回見学ツアーがでている
ので(空いていれば現地での申し込みも可能)これに参加するのが一番しっかり内容を
勉強できるんではないでしょうか(*’-’)r

blogr4800012-130511.jpg
(C) JAXA

展示室の中央にドデーンと置かれた実物大「地球観測衛星 だいち」模型
2006年に、H-ⅡAロケットに搭載され、打ち上げられました。

で、でかい(確信)

日本のロケットというと、どうしてもスペースシャトル等に比べて小さいイメージを
持ってしまっていましたが、調べてみたらH-ⅡAだって、50m以上あるんですね。
直径は4mでやっぱり細いけど( ノ∀`)

blogr4800014-130511.jpg
(C) JAXA

種子島宇宙センターから打ち上げられた歴代ロケットのミニチュア模型。

blogr4800013-130511.jpg
(C) JAXA

日本の宇宙食の展示も。
ちなみにこの宇宙食、博物館内にある売店でも買えます。

私はようかんを一個買って食べてみましたが味は……普通!(」゜ロ゜)」w

blogr4800015-130511.jpg
(C) JAXA

歴代の日本宇宙飛行士の手形と名言。


blogr4800016-130511.jpg
(C) JAXA

いじょう~。

いやぁ、楽しかった!
博物館の規模が小さかったのはちょっと残念でしたが、それでも内容は面白かったなぁ。
これを機に、宇宙科学博物館巡りとかやってみようかな・・・。

なお、翌日の5/2は静岡へ帰る移動だけでしたので割愛。

これにて、今回の自転車旅行はおしまい。
膝のトラブルと天候のせいで完走ができなかったのは悔しいですが……

全部オレのもんだ!孤独も、苦痛も、不安も、後悔も!!もったいなくってなぁ、
お前なんか にやれるかよぉ!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡3

と、いうハチマキさん(プラネテス 主人公)の名セリフに習って、悔しさをかみ締め
今後の教訓にしようかと思います。練習せねばなぁ。

ほいでは今回はここいらで!

Comment

鈴蘭 says... ""
 コメントが遅くなりましたが…。
 大きいだけの鈴蘭です。

 膝は日常身体を支える大事な箇所。
 傷めると、日常生活の中ではナカナカ治りにくいですし…。あまり無理はなさいませんように。

 種子島…宇宙への扉のある場所ですよね。
 実際に一度は見てみたい、なんて思わなくもないんですが…出無精ですから;
 ロケット発射も見学できるそうですが、種子島には宿泊施設が無い、なんて話も聞いたような?
 雨天延期となると、次の発射タイミングまで施設内で缶詰に…という体験談を何かで読んだことがあります。
 高速船で往復3時間程度なら、あまり必要としないのかなぁ…。

 聞くところによると、日本製の宇宙食や軍用糧食は世界的に見ても『美味しい』と評判なんだとか。
 地上で食べても何の変哲も無いものでしょうが、それが宇宙や戦地であれば有り難みが違うんでしょうね;


 良い旅をされたようで、なによりでしたb
2013.05.13 03:33 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>鈴蘭さん
コメントありがとうございます。
確かに常時使う場所ですからね…癖になるの
だけは避けたいです。
今回は距離が短かった為、無理を通して走ってしまいましたが、本来ならば自転車での
移動を諦める、という選択肢をもちっと真剣に検討すべきだったと思ってます。
諦める勇気って難しいですね。

種子島は、島の北部でしたら宿泊施設有りますよ(小さいビジネスホテルや民宿)。
宇宙センターの近くでは…ないかもしれません。
ロケット発射日の延期なんて、ぱっとじゃあ翌日!とならないケースも多いでしょうし
見学するのも気合いを入れて準備せねばならないのでしょうね。

宇宙食なんて、確かに普通の味が出ればしてやったりな訳ですもんね。種類も豊富な
様ですしこの辺の技術レベルは高そうだ…。
2013.05.13 11:04 | URL | #- [edit]
レオン says... ""
ログインしてはすぐに落ちてたのは、
さてはコスチューム変更でしたか。


スペースオペラの世界を旅する我々としては
やっぱり宇宙の魅力は大きいですよね。
いつの日か宇宙旅行ができるようになったら、
ハウさんは月面を自転車で旅するんですよね!
2013.05.13 23:48 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>レオンさん
み、見抜かれている…!!
仰る通りで御座います。しかし、あれだけ辺鄙な場所でもオラクルにアクセスできる…
ほんと良い時代になったものです。

スペースオペラが一瞬スペースコブラに見えてしまった。それは紛れもなくやつさ。
死ぬまでに一度いってみたいものです、宇宙…月。
月面を自転車で走る時は、後ろの荷台に乗ってもらいましょう、大丈夫、重力は
1/6ですっ。
2013.05.14 11:08 | URL | #- [edit]
兎 says... ""
旅行お疲れ様でした。とりあえず、この旅行した期間分のはうさんの書類関係の仕事机の上に置いときますね。期限は明日みたいですので頑張ってください(`ー´ゞ-☆

それは置いといて、私は最近旅行した記憶が無いので新鮮ですね。電子の世界なら結構星々を往復してるんだけどなぁ…。これを機に私も旅行……駄目だ時間が欠乏的にないやw

ともあれ無事に帰ってこれて何よりでした。お疲れ様!!!ヽ(・∀・)ノ
2013.05.16 12:59 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>兎さん
うおぉ、ろくに書類の内容を見ずに、判子だけ押して課長の机にシュゥゥゥッ!!

電子の世界の旅行は凄い勢いで進化しておりますよ。
個人的には、唯の"ゲーム"という遊びだけではなく、旅行の代替という意味でもネットゲーム分野には
凄い期待をしていたりします。
そのうちヘッドマウントディスプレイつけて、一人称の視界から、広大な世界を歩き回れるMMORPG
なんてでてこないかなぁ・・・と夢想しております。

ともあれ、コメント有難うヽ( ´ー`)ノお陰さまで楽しい旅になりました。
2013.05.17 18:42 | URL | #MyxG9gFQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/93-f75293ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。