猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound   0 comments   0 trackback

四国(神戸~尾道)自転車旅行

ひ、一月以上ぶりです。Houndです。

しまったぁ…、また更新を空けてしまった…!!

こうやって更新が開いてしまうと、まずその言い訳を書かなくてはいけません。
その言い訳が、書きづらくてまた更新が伸びる…!

まさに「今日逃げ出すと、明日もっと大きな勇気が必要になる」という
やつですね、ハハハ(ノ∀`)

ハハハ

…ハハハ…


あい、更新が遅れてスミマセンでした。

ついでに明けましておめでとう御座います。(新年の挨拶がついでかい)

blogr1603-110205.jpg

ちなみに上の画像は、現在体験版配布中の「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」(以下PSPO2i)
からです。

いあやぁ、便利ですね。追加されたスクリーンショット機能。

土下座画像を撮るのにも苦労しない(笑)

PSPO2iについてはまた別記事でゆっくりと書かせてもらおうかと思います。

今回の記事は、タイトルどおり昨年末~今年始めにかけて実施した四国への自転車
旅行についてです。

では、続きはいつものように下のリンクから(*'-')r


1.まず初めに


 (1)自転車旅行の結果について
  
  まず初めに、正直に今回の自転車旅行の結果を書いておきたいです。
  残念ながら、今回は当初予定していたルートを完走することはできませんでした
  無論理由はありますし、旅行自体は楽しかったですが、前回の北海道旅行のように
  手放しで「行って良かった!」と思えるものでなかったのは事実。
  
  詳しくは下で書かせてもらいますが、色々と反省せねばならんとこもある…。

 (2)今回の相棒について

  今回の旅行で使用した自転車は、普段ロングライドで乗っている「PINARELLO FP2」では
  なく、通勤用に使っている「FELT F95」でした。

  この旅行に先駆けて(前に記事でちょろっと書いた)FELT F95の各種コンポーネントの
  グレードアップを行ったので、その試し走りをしてみたかったのです。

  ちなみに、どうかわったのかというと…こんな感じ。
  
  【変更前】
   blogr1604-110205.jpg

  【変更後】
   blogr1603-101226.jpg

  う、うーむ、パッと見じゃわかりにくいかもしれませんが、クランク・ブレーキ周りの
  金具が黒くなっているのはお分かり頂けるでしょか。
  (SORA、TIAGRA → 105)
  他にも、タイヤやバーテープなんかも変更しております。

  やっぱり、最下層のグレードから中堅グレードまで持ってくると、漕ぎ力の伝達力が
  違うように思います。
  巡航速度を維持するのが楽になった…かな?


2.旅の行程1日目 神戸~鳴門 (走行距離:110km)


  旅の始まりは神戸駅。
  正確には新幹線で到着した新神戸駅で、持ってきた自転車を組み立てて走り出したの
  ですが、一度神戸駅に立ち寄って、そこからスタート。

  blogr1609-110205.jpg

  神戸駅からのスタートにこだわったのは、ここが大学時代にやった
  「東京~神戸間 自転車旅行」のゴール地点だったからです。

  ちょうど、この駅正面から帰りの電車に乗った思い出が…懐かしい。

  さて、この日の旅の行程はこんな感じ。
  blogr1605-110205.jpg

  神戸から明石まで走り、そこからフェリーにのって淡路島に。
  淡路島を南端まで走り、そこからバスに乗って鳴門まで、といった具合です。
  (淡路島と本州を繋ぐ道路は自転車走行不可)
  
  上の行程表では120kmちょっとくらいになっておりますが、フェリー・バスでの
  移動距離込みとなっておりますので、実際に走ったのは110kmくらいどす。

  神戸から明石までは大した距離でもなくスムーズに到着。
  blogr16010-110205.jpg

  明石大橋が見事だわー!
  橋付近の海岸沿いは広い公園になっているようで綺麗綺麗。
  
  さぞ良い観光名所になっているんだろうな…と思いましたが、観光客は
  減少傾向…。鳴門の大渦見学を目的としたクルージングも採算がとれない、とか
  噂に聞きました。もったいなぁ…(´ω`)
  
  blogr16011-110205.jpg

  明石からフェリーにのり淡路島へ。
  自転車も数百円の追加料金でそのままバラさずに持ち込めるので有り難い(*'-')

  フェリーに乗っている時間は僅か10数分ですが、その間に明石大橋の下をくぐって
  いくので結構な迫力が!!

  その後淡路島に入り、本格的に走り始めたのですが…、ここで大きな誤算が。

  風つっよい(;゚д゚)


  まぁ、海沿いはどこでも風はあるものですし、その風向きは予測しきれるものでは
  ないので、どこかで向かい風にぶち当たることは重々覚悟していたのですが…。

  まさか瀬戸内海で、しかも淡路島の東側(季節風は西から吹く)でここまでの強風に
  当たるとは思っていなかった…。

  明石まではほぼ満タンだった体力がもりもり削られていく…。
  それに島ですから、そこそこ細かいアップダウンもありますしねヽ(;´д`)ノ
  
  しかもそれに加えて、厳しかったのがやはり寒さ!
  12月、1月の旅行ですし、寒さも勿論覚悟しておりましたが…この強風と相成って
  体感温度はだだ下がり。
  
  blogr16012-110205.jpg
  
  淡路島で見る景色は綺麗でしたが…、初日からぜぇぜぇ言いつつ鳴門まで辿り着き
  ました…。

  

3.旅の行程2日目 鳴門~丸亀 (走行距離:97km)


  旅の二日目。
  この日の行程はこんな感じ…。

  blogr1606-110205.jpg

  「いやぁ~、昨日は風のせいで初っぱなから疲れたわぁ」と思いながら漕ぎ出した
  わけだったのですが、この日は更に厳しかった…。

  地図の通り、瀬戸内海側を走るルートだったのですが、道路の電光掲示板に
  映った文字が…


  暴風警報発令中☆(*´∀`)


  終始向かい風で、「進まねぇ~(;゚д゚)」と嘆きながら時速15km程度でのろのろ
  進んでおりました…。

  おかげで、中間地点の高松に着いたのも、予定よりもずっと遅れたり…。
  
  blogr16013-110205.jpg

  高松を出た後は、ある程度内陸側に入ったので多少はスピードだせました。
  まぁ、終始向かい風は変わりませんでしたが…。

  鼻水がずびずびでたぜ(;´д`)

  
  午後4時頃に丸亀まで到着したのでここで一泊。

  本当はもう少し進んでも良かったのですが、丸亀ではちょっと寄ってみたいお店が
  あったので(*'-')r

  お店の名前は「一鶴」。
  他の県にも店舗のある、なかなか有名な鳥屋さんの本店。
  
  ちょっと知人からの紹介があって、一度是非食べてみたかったんです。
  頼んだ料理はこちら。「ひな鳥の骨付き肉」
  
  blogr16015-110205.jpg

  一本千円近くするのでお手頃とは言いがたいですが、肉がじゅーしー。
  いわゆる「マンガ肉」のような形でかぶりつき甲斐がります。
  
  東京にもお店があるようなので興味のある方は是非(*'-')r

  

4.旅の行程3日目 丸亀~四国中央 (走行距離:57km)


  四国の中央を南下し、高知県に入るはずだった3日目の行程…。

  実際にはこんな感じになってしまいました。

  blogr1607-110205.jpg

  たどり着けたのは、途中の四国中央まで。
  理由は、やっぱり天候でした…。

  この日は朝からずっと雨足が強く、更に覚えている方もいるかもしれませんが、2010年
  年末には四国・九州地方には大きな寒波が襲来。
  
  本来、通る予定であった四国中央~高知間の国道5号線(旧道の方)が凍結により
  通行止めに…。

  路面凍結の解除を待ち、当初どおりのルートを進むことも考えましたが、寒波は2011年の
  年始まで数日間続くという予報であり、更に高地を過ぎた後にも、四万十の方では
  積雪・凍結の可能性がある標高の高い場所が続くので、ここは素直にルート変更する
  ことを決めました。

  変更後のルートは、四国の北側をこのまま東方向に進み、丸亀から松山へ向かう
  ものでした。
  まぁ、ルート変更は天候によるものですし、致し方なし~。変更後のルートを完走
  できればいいや( ´∀`)

  とか、思ったんですが、結局こちらも全行程を完走とはいきませんでした…。
 
  ルートの変更を決定した後、丸亀を出発し走り出しましたが、道中はずっと雨&風。
  結局丸亀から約60km程先にある、四国中央で、断念。

  これはもう単純に寒さと風に負けたとしか…無念。
  
  四国中央(伊予三島)からは、自転車を再びパッキングし、電車に切り替えました。
  四国の路線は初めてだったのでちょぉーっと分かりにくいところもありましたが
  それでも、自転車よりもはっやいはっやいヽ(;´д`)ノ当たり前か。

  2時間もかからずに松山市に到着。
  すぐに宿を取り、悔しさを残したまま就寝となりました…。




5.旅の行程4日目 松山観光


  この日は一日松山でゆっくり。
  大学時代の友人が住んでいたので、そちらを訪れて観光につき合わさせておりました。

  ルートが変わったせいで、友人宅を訪れる日がずれてしまったのですが、それでも
  快く迎えてくれたマイフレンドに感謝。
  お前も年末特に予定なかったんだね(´∀`)


  行ったのは松山城道後温泉
  松山観光の王道っちゃ王道ですね。

  blogr16016-110205.jpg

  松山じょーう。
  結構大きなお城ですが、松山市街の中心部に位置しており、街のシンボル的なもの
  らしいです。
  
  年末と言うこともあってか、かなりの人で賑わっておりました(*'-')r

  blogr16017-110205.jpg
  
  松山城から市街地を見下ろした一枚。
  天気がよくて快晴…!に見えますが正午頃には雪が降ったりしましたヽ(;´д`)ノ

  道後温泉の写真は…スミマセン、撮り忘れました(´ω`;)
  
  しかし、昔ながらの風情ある建物…というか町並みでしたね。
  湯の温度が高めなので、ゆっくり浸かって「ふぃー」という感じにはなりませんが
  それでも温泉はいいものだヽ(´ー`)ノ

  ちなみに松山の町は、今NHKで放送中のドラマ「坂の上の雲」の影響で
  いたるところにポスターやらグッズやら並んでおりました(*'-')r
  (松山は「坂の上の雲」の主人公、秋山兄弟の出身地)



6.旅の行程5日目 松山~尾道 (116km)


  旅の5日目、最終日。
  ルートを変更したことで、当初の予定(7日間の行程)より2日も早くゴールへ向かう
  ことになりました。

  この日の行程はこんな感じ…。

  blogr1608-110205.jpg

  松山からは、まず海岸線沿いを進み、今治まで。
  この日の行程にはこの旅での一番の目的、最も走りたい自転車専用道と言われている
  しまなみ街道があります。
  
  そのスタート地点となるのが今治です。
  今治までは3時間もかからずに到着…。
  休憩を兼ねて食事を取りましたが、ここで食べたのはB級グルメランキングで
  有名になった(らしい)焼豚卵飯

  blogr16018-110205.jpg

  これも知人の紹介で食べてみたのですが…。
  
  うん、ぶっちゃけご飯の上に焼豚と卵を載せただけの味(゚д゚)
  ま、まぁ、見た目どおりの味っていうだけで、美味しくなかったわけじゃないですよ(汗)

  休憩後はいざしまなみ街道に。
  
  blogr16019-110205.jpg

  まずちょっくらしまなみ街道の簡単な説明をば(*'-')ノ

  しまなみ街道(正式名:西瀬戸自動車道)は今治インターチェンジ~西瀬戸尾道
  インターチェンジ間を繋ぐ道路で、自動車道の全長は約60km。
  途中、向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島を経由しながら進み、高い位置に
  ある端からそれぞれの島と瀬戸内海の景色を楽しめます。

  自動車道の横に、歩行者・自転車・原動付き自転車用の道路が別レーンとして併設
  されているので、速度の出やすいロードバイクでも非常に走りやすい環境になって
  おります。

  ちなみに自転車道も有料です。
  各島間の橋に無人の料金所(一部有人)が設けられており、200~50円の料金を
  支払うシステムです。誰もいないからって不払いはだめーよ(ノ∀`)
  
  上の写真は、今治から最初の島(大島)へ渡るための橋「来島海峡大橋」の入り口。

  街道に入る為、自動車で高速道路に入るように(西瀬戸自動車道が高速道路なので
  当たり前といえば当たり前ですが)、螺旋上の専用道をくるくると登っていき橋の上へ。
  
  blogr16020-110205.jpg

  橋高い高い!

  眼下には瀬戸内海と島々。これは確かに迫力があります。
  人気の自転車街道になっているのも頷けるです。

  自動車道の方は一度街道に上がってしまえば、そこから一本道で尾道まで向かうことが
  できますが、何故か自転車街道は各島に着くたびに、橋から降り、島の中の道路を
  通って、島の端についたら再び橋へ上がるというかたちになります。

  つまりは島の数だけ結構急なアップダウンを繰り替えさねばなりません(゚д゚;)
  まぁ、橋の上から見下ろした景色と、各島から見る景色を両方味わえると、好意的に
  捉えよう…。
  
  blogr16021-110205.jpg
  
  それぞれの島でちょっとした名所を見たり、美味しいもの食べたりしながら走れるので
  確かに楽しいですけどね(*'-')

  自転車専用道を走った場合の距離は約80km程。
  今治から約4時間ほどで走りきりました。

  しまなみ街道の終点から、ゴールの尾道駅までは目と鼻の先ですのでそのままゴール!

  blogr16022-110205.jpg

  無事全行程を完走!!とは行きませんでしたが、しまなみ街道だけでも気持ちよく
  走れて良かった…。

  今回の旅の最大の目的だけはなんとか果たした形かしら。

  しかし前半は天候に悩まされた…。
  今回の寒波は十数年(九州の方では観測史上初?)に一度のものであり、対応しきれ
  ない部分があったのは仕方がなかったかもしれませんが…それを差し引いてもちょっと
  冬の自転車旅行をなめていたかなぁ、と。
  
  やはり季節的に無理があったのか…、今後の参考にしよう!ヽ( `д´)ノ

  ではでは、今回はここいらで!

  
  

  


  


  



  

  

  




  

 



  


  
  





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/61-ff2368f0