猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Hound   0 comments   0 trackback

北海道(千歳~稚内)自転車旅行 その1

ただいます!Houndです。

前回記事で挙げさせてもらった自転車での北海道旅行ですが、無事完走し戻って
きましたヽ(´ー`)ノ

道中、少々天気に恵まれなかったところはありましたが、それ以外は特に大きな
トラブルもなく、楽しめて走れました。

さぁて自転車旅行の記事が久々に書けるよ!

今までちょっとしたネトゲのプレイ日記や、新作ゲームの感想なんかしか書いていません
でしたが、やっとまともな記事がー(ノ∀`)

やっぱり、記事のネタを作るってのは重要ですね…。


FF14が始まったら、記事になりそうなネタを意識して発掘していこうっと…。


さて、では旅行道中のことつらつら書かせてもらおうと思いますが、その前に今回自転車
旅行をやったそもそもの目的をちょっと書いておきます。

一応、私の最終的な目標は自転車での日本縦断です。(分割で、ですが)
今回の北海道自転車旅行はその一環という感じです。

実は日本国内で自転車旅行をやるのは初めてではなかったりします。
ニュージランドでの自転車旅行以降、ちょっと自転車にハマってしまい長期の休暇に入る度
ちょこちょこいろんなところに行っておりました。
(ブログ停止中でしたので、無論記事にはなっておりませんが(;´д`))

blogr00608-100814.jpg

現時点で既に走破しているのは

・東京~神戸
・沖縄
・北海道(千歳~稚内)


です。上記日本地図の太い赤線のところっすね。


うーむ、こうして見るとまだまだ走破距離は短い…

今度は四国に行って、九州にいって…函館~千歳間もまた行かないとなぁ…。

まぁ先の楽しみが多いことはいいことかヽ(´ー`)ノ

日本縦断が完了するのは、きっと数年先になるでしょうが気長にやっていきたいと思います。


さぁて、遂に大風呂敷広げちまった…ブログに書いた以上「やっぱり諦めます」とは
言えねぇ…(`・ω・´;)
死ぬ気で頑張るヨー!


ではでは今回の旅行記の方に。<<続きを読む>>からお願いします(*'-')b
1日目(富士山静岡空港~千歳市)

遂に来た旅立ちの日…!
荷物をまとめて静岡駅にレッツラゴゥ。

シャトルバスにパッキング(自転車輪行用のバッグに収納)した自転車を乗せて目指すのは
富士山静岡空港
2009年の6月に開港したばかりの本空港。立ち木の問題で結構ニュースにもなりましたので
覚えている方も多いのではないでしょうか(*'-')r

blogr00607-100814.jpg

空港の概観はこんな感じ…。(この写真は本旅行とは別の日に撮ったものです)
新しいのでやぱり綺麗ではありますが、そんなに特筆すべき点がある空港でもないかな…。
あ、でも現在静岡ではホビーショウ開催中ということでちっこいガンダムの置物は
ありました(´∀`)

blogr00609-100814.jpg

空港内売店にはこんなガチャガチャも…。
これもホビーショウ宣伝の一環なのだろうか。
なんにせよ、300円で色つき飛行機模型がもらえるならばやってみてもいいかなー、と思いましたが
いかんせんこれは自転車の旅。
荷物なんてペン一本分でも軽くして行かねばならないのに、出発初日に不必要な荷物は増やせない。
またの機会にすることにしました…、ああ、ちょっとF-22欲しかったヽ(;´д`)ノ

飛行機に乗り込んだのは17:35分。
基本的に静岡⇔千歳間の飛行機は日に一本しかなく、その一本ももともと沖縄発の飛行機の中継地点と
なているようで、出発時間がえらく遅かったりします。

ですんで、千歳空港に着いたころは既に辺りは真っ暗…。

blogr00610-100814.jpg

まぁ、この日は千歳市内のホテルまで行くだけなので構いませんがねヽ(´ー`)ノ
とは、いっても空港からホテルまでは5・6キロはあるので、早速自転車を輪行バッグから取り出し
組み立て組み立て。

組み立てといっても、外していた前輪・後輪に空気を入れて取り付けるだけなんですけどね(´∀`)
まぁそれでもブレーキゴムの位置調整なんかも絡んでくるので、10分くらいは時間かかってしまい
ました。

ホテルまでは特に何事も無く移動。
ホテルに着いたのはもう9時近く。道中夕飯を摂っていなかったので、もう空腹空腹。
荷物整理もそこそこに、グルメガイド(ホテルでもらったパンフレット)を片手にそそくさ外出。

行ったのはホテルの近くにあった「日の出寿司」というお店。

blogr00611-100814

お寿司ー!

おー寿ー司ーー!

久々に回らないお寿司ー!(笑)

頼んだのは握りセットでしたが、写真のお寿司の他に卵焼きやお味噌汁がついて約1,200円。
やっぱり、北海道は海産物がリーズナブルだなぁ。

お寿司の味も美味しかったですが、この店の店主さんがとても親切で、私が自転車旅行の事を
話すと今後の天気予想・北海道の地形・お勧めの観光名所なんかを教えてくれました。

更に色々とお土産まで貰ったのですが

店主:「モロコシもってきな!体力つけなあかんでしょ!」

Hound:「有難う御座いますだー( ´∀`)」

店主:「ほれ、プチトマトもあるでよ!」

Hound:「ああー、すいません、でもあまり持っていくわけにm…」

店主:「ほれ、ほれ!(プチトマトを鷲掴みにしてどんどん袋に詰めてくる)」




店主さんの愛が重かった(ノ∀`)w(重量的に)
でも、こういう会話こそ嬉しいもんです。
店主のおっちゃんの優しさに感謝感謝。

ちなみに翌日の朝ごはんは全てトマトとモロコシさ!




2日目(千歳市~美唄市(札幌経由))
【移動距離:98km】

さて、この日から本格的に自転車旅行がスタート。

目指すのは滝川のちょっと南辺りにある小さな町「美唄(びばい)」。

blogr00601-100814.jpg

直接美唄へは向かわず、札幌を経由していくのでちょっと遠回りをする格好となっております。

ちなみに札幌を経由するのはラーメン食べたいから(ノ∀`)


走り出してすぐに思ったのですが、北海道の道はとても路肩が広い。

恐らく除雪の関係で広くスペースが取られているんだと思いますが、基本的に歩道と車道の
間という狭いスペースを走らなければならないロードバイクにとっては、この広い路肩は
大変有り難いです。

北海道に行く前は、知人から「北海道の車は跳ばしているから危ないよ」と忠告されたもの
でしたが、逆に他県よりも安全に走ることができました。

千歳~札幌までは30キロくらいで、道中特に大きな坂も無かったので一時間少々で到着。


お馴染みの札幌市のシンボル、時計台。
blogr00612-100814

着いたのは11時頃。
で、ここからラーメン屋探しになったのですが、今回行ったのは「味の時計台」というお店。

この味の時計台というお店は、チェーン店であり札幌市内にはもっと有名なラーメン屋さんが
沢山あるのですが、今回はどうしてもこのお店に行きたかった…!

理由は、小さい頃(小学生頃…?)に一度札幌に来た際、ここのラーメンを食べていたからです。
幼い頃のうろ覚えの記憶の中、このお店のラーメンが美味しかったという事だけは何故か覚えて
いたので、その味をもう一度確かめてみたかったとです。

無論あの頃のお店の場所など覚えていませんでしたので携帯電話のナビと、ガイドマップを参考に
小一時間探索…。
ナビの使い方をイマイチよく分かっていなかったこともあって結構時間が掛かりましたが

無事お店を発見!!
blogr00613-100814

昔はお店地下にあったような気がしたんだけど…移転したのかしら…?

店内に入り注文したのは、「バターコーンラーメン(塩)」。
当時食べたラーメンがこれだったのですが、同じメニューが残っていた!えがった!ヽ(´ー`)ノ

blogr00614-100814

ラーメンはこんな感じ…。
バターがスープに溶けると味が変わり、2種類の味が楽しめます(´∀`)b

正直、昔の美味しかったこのラーメンの記憶は、いわゆる「思い出補正」が掛かっている
のだろうな、と少し冷めた思いもあったのですが、食べてみたら口に広がるのはあの当時と
全く同じ味。

なんか、幼い頃のあやふやだった感動の記憶が確かなものになったようでちょっと嬉し
かったです。

静岡にもあれば通いたいのに…、まぁそこまで望むのは贅沢か( ´ω`)



食後は、そのまま美唄に向かって出発!

国道275線を通り、すいすすいと美唄へ。
道中はホント走りやすく、トラブルというトラブルも無かったのですが
強いて言えばまたトマトが!

美唄まで残り20キロ程の辺りで、ちょっと甘いものが欲しくなり(喫茶店やコンビニ等
無かったので)農作物直売所にピットイン。

Hound:「すいませんー。何か果物売ってませんか( ´∀`)?」

直売所のおばちゃん:「果物はないねぇ…。トマトならあるよ、甘いわよ」

Hound:「じゃあ、トマトを一つ~」

おばちゃん:「疲れてるんでしょ、一つといわずもっと持ってきな!(袋にわしわしと
トマトを詰め始める)」



またトマト山盛りですか、しかもプチじゃない方(゚д゚)

結局断りきれず3個ももたされてしまったので、食べきれない2個は同じく直売所に来ていた
マダムに押し付けお譲り致しました(ノ∀`)

その後、何事も無く美唄へ到着。
自転車旅行初日の工程は無事完走できました。





3日目(美唄~旭川)
【移動距離:76km】


この日向かうのは少々内陸側の街、旭川。

blogr00602-100814.jpg

内陸に向かうといっても、道中山はありませんし(というか今回の自転車旅行では基本的に
大きな山は越えてません)距離もあまり長くは無いのでちょっと気楽な道程。

美唄駅から国道12号線を通ってひたすら北上。

blogr00615-100814

走った国道12号線はこんな感じ…。
滝川・深川の辺りは特徴という特徴もないような道を走るだけでしたが、旭川市が近く
なった辺りで石狩川と合流。

この辺りの地名は「神居古澤(かむいこたん)」というらしいです。

道路と併走する石狩川の傍にこんなものが。
blogr00616-100814

なんでもこの辺りは、川の流れが急であり、昔移動に川船を使っていたアイヌの人達にとって
度々水害のでる難所だったとか。
その水害は魔神ニッネカムイの仕業とされ、この魔神やそれと闘った英雄サマイクルの伝承なんかが
残っているそうです。

いいですねーこういう地方の伝承話ヽ(´ー`)ノ
歴史にさして興味の無い私でもちょっとロマンを感じずにはいられないわ。

ちょうどここには神居大橋という橋が掛けられており、川を渡った向こう側にはサイクリング
ロード・ハイキングコース等がありました。

このサイクリングロード、現在では函館本線の線形変更によって廃止されたSLの路線を
整備し直して作られたらしく、昔の駅舎がそのまま休憩所として利用されています。

blogr00617-100814

当時の駅名を書いた看板も…

blogr00618-100814

っていうか見回したらSL自体も展示してありました(´∀`)

blogr00619-100814


これもロマンだねー、もうここを走って旭川にいくしかないでしょ!
と、思い意気揚々と走り出したのですが

落石によりサイクリングロード通行止め…。(神居古澤~伊納間)


むぅぅ…これは残念でならないな…景色の良さそうないい道だったのに。

仕方なく国道12号線にもどりそのまま旭川へ。
国道12号線も、石狩川の横をずっと寄り添う形で作られていたのでこちらも景色は良かった
ですけどねヽ(´ー`)ノ

旭川市街に到着したのは1時半頃。
ホテルのチェックインまで結構時間が余ってしまったので、その辺の銭湯で時間を潰してました。
びばのんの。

というか、この日に限らず目的地に早く着き過ぎてホテルのチェックイン時間まで、ぶらぶら
していることが多かったなぁ…。
今回の自転車旅行は日当たり80~100km走る感じで計画を立てて、各ホテルを予約してあった
のですが、そもそもこの日当たり移動距離は昔ニュージランドを旅したときの経験から
決めておりました。

この位ならあまり無理せず走れる距離、という感じで。

ただ、あの当時はクロスバイク(マウンテンバイクをベースに整地走行向けに改良された
自転車の種類)でしたので、ロードバイクに比べてスピードがかなり遅かったのですよね。

今回の旅行の感触からすると、ロードバイクを使えば日当たり100~130km、もしくは
もっと伸ばしてもいいかなと思いました。
まぁ、次の旅行から反映していくようにしようっとヽ(´ー`)ノ

ホテルに入った後は夕飯~。
旭川と言えばやっぱり、ラーメン。それも濃い目の醤油の旭川ラーメン

ここで食べて来たのは「蜂屋 五条創業店」。
blogr00620-100814

インターネットで検索してこのお店に決めたのですが、どうやら旭川ラーメンの老舗みたい。
やはり人気のようで、店内はかなり混み合ってました。

パッと見、味噌と見間違えるようなスープの色をしていますが、食べてみたら確かに醤油。
それも思ったより油っぽくなく、魚介の味が強かった。

ちょっと好みが分かれる味だったかもしれませんが、魚介スープのお好きな方にはお勧めできる
お店かと思います(*'-')r


4日目(旭川~留萌)
【移動距離:79km】

旭川から深川まで前日来た道を戻り、そこから日本海側へ向かい留萌(るもい)まで。
blogr00603-100814.jpg

この日も移動距離は短め。ここまでの行程ではまだあまり足に疲労も貯まっていなかったので
足取りも軽く出発!

昨日、落石による通行止めで諦めたサイクリングロードですが通行止めになっていたのは
あくまで「神居古澤⇔伊納(旭川方面)」。
反対側である「神居古澤⇔深川」は通行可能でしたので、ここを走って行きました。

サイクリングロードの景色はこんな感じ…。
blogr00621-100814

blogr00622-100814

ちっこいトトロの1匹くらいでてきそうな道でした。
ここを昔SLが煙上げて走ってたのかと思うと、ちょっと感慨深いです。
この日は天候も良く、ホント気持ちよく走れ……たのですがいかんせんサイクリングロードは
僅か数キロで終了。

ちょっと短すぎるでしょアータ…ヽ(;´д`)ノ

この後は、深川から留萌まで田園風景・山景を見ながら進みました。
緑以外に…何もなかったな…(ノ∀`)やはは、特に写真も無しです。

午後2時ごろに無事留萌に到着。
blogr00623-100814

留萌の町は…うーん、ちょっと寂しい感じ。
昔はニシン漁で随分栄えていた様なのですが、今では港も寂れてしまった感が…。
blogr00624-100814
留萌港からの日本海。
うーん、綺麗な海…とはいえないかな。

ちょっと観光地としては向かないかもしれません(;´д`)
でも、車や電車の旅行ではなかなかこういった地方の観光名所以外の町って訪れる機会が
ないですからね。こんな一面を見るのもあまり嫌いじゃなかったりします。


さてて、旅の行程は残り3日。
ちょっと長くなりそうなので、今回はここいらで。
残りの分はまた別記事にて書かせて貰おうかと思います。

うーん、もうちょっと要所要所を絞って書いたほうがいいのかな…。
でもせっかく写真を撮っているのでどうしても書きたくなってくるのですよね(´∀`;)

ではでは、また次回。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/48-3dcc7604
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。