猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound   11 comments   0 trackback

NZを歩く その2

こんにちはーん、猟犬です。


更新遅れてしまって申し訳ない、やっと書けました(´∀`)





もう6月ですね!時が経つのはホント早い早い。

NZに来てから約一月半、ゲーム禁してからおよそ二月!!





なんていうか・・・もうこんなんです。








(;゜д゜)ハァハァ、ゲームだ、ゲームをよこせこの野郎!頭が・・頭が割れそうなんだよ・・・・!











( ´∀`)y=(;゜д゜) プシュ








( ゜д゜) ・・・・・・・。









( ゜∀゜) ハハハ、ゲームなんてするわけないじゃないですか。禁ゲーム、禁ゲーム。






既に中毒レベル


ヤバイヨヤバイヨ、室井さんの勇気の火が消えそうだよ(;つд`)
猪木さん引っ叩いておくれー(笑







さて、冗談は置いておいて。(正直冗談ではないのですが(´∀`;))

先先週の休日にまたプチ旅行にいってきました。
今度の行き先はオークランドの北東に位置する島「グレートバリア島」です!

以前私の友人がこの島に行っており、彼に見せてもらった写真に影響されて行って見ることにしたのです。
今回も目的はトランピングです。聞くところによれば島内にはかなりの数のトランピングコースがあるとか(゜∀゜)

自称バックパッカー兼トランパーとしては「行かいでかっ!」と思い行ってきました。




旅の内容は「続きを読む」以下で!
~目的地の説明~

「グレートバリア島」はオークランドの北東の外洋に位置する面積110㌔平方メートルほどの島です。その面積の大部分は手付かずの自然な海岸線と森林地帯が広がっており、トランピングはもちろん、フィッシング、スキューバダイビング、乗馬等のアクティビティに最適です。            (ガイドブック談(´∀`))

この規模の島にしては結構宿泊施設は充実している方らしく、小さいですが街もあり、食料などは現地にいってから買うこともできます。




~旅の準備~

実は今回の旅行は思い立ったのが結構急でした。
金、土、日の3日間でいってきたんですが、思い立ったのが・・・・水曜日・・・(´∀`;)

はい、私の「場当たり的な性格」が如実に現れてますね。

ですので、予約の仕方など自分で調べる時間が無く「EAST WIND」という私が利用している留学サポートセンターを通して予約してもらうことにしました。

この会社はオークランドの中心部にあり(他の町にもある)旅行の予約、宿泊施設の紹介、アルバイトの広告掲示といった留学生の様々な要望に答えてくれるとても便利なとこです。緊急時にも助けてくれますしね。無論日本人スタッフ完備です。


グレートバリア島へのアクセスは飛行機(所要時間30分)とフェリー(所要時間4時間)があるのですが、


( ゜∀゜)船、船! 船旅でしょやっぱ!

という簡単な理由から、海路を即決。



サポートセンターで、船の予約、そして宿泊施設(そんなに数が多いわけではないみたいなので今回はちゃんとしておきました)の予約をとりました。



ちなみに全部日本語ですんでしまいました(´∀`;)




うーん、さすがになんかずっこい・・というか・・手抜きかな・・というか・・・。


四苦八苦しながら予約をとるのも大事な旅行の要素だしな・・・今度からは止めておこうと思います  (´∀`;)




あ、そうそう。今回は一応事前に天候を確認していったのですが・・・・生憎、全日程に全て曇りマークがついてました・・・。


私も、一応学生なんで平日は動けないし・・・その次の週は約束もあったので「流石に仕方が無いか」と思い、天気が良くなることを祈りつつ(NZでは秋、冬は天候が変わりやすく「曇り」の表示でも雲が切れれば晴天の空が拝めることも結構あるんです)強行することにしました。

ちなみに今回も一人旅でやんす。



そ、そんな「コイツ友達いないのか・・」っていう目でみるんじゃない!(;つд`)うぁぁぁんw

~一日目~

金曜の午前の授業が終え、すぐさまサポートセンターに直行。フェリーのチケット引換券と宿泊施設(バックパッカーズホステル)の予約権をもらいます。

ちなみに午後の授業をサボっt



許してくれ先生!コレも勉強だー(;´д`)


フェリー乗り場はオークランドのダウンタウンから少し歩いたところにあり、その道中で少し食料を購入。
次いでフェリー乗り場に到着。「SEA LINK」といわれるフェリーです。



さっそく受付でチケットをもらい、ついでにグレートバリア島の地図を購入。




島の全形はこんな感じです。


20060604184014.jpg




暫く、待合室で待機した後、ついに船に乗り込みますー!ちなみにこの時の天気は雨・・・・ちょっとげんなり(´д`)

20060604184743.jpg


船はそこまで大きくもなく、かといって小さくもなく。
意外と乗客に解放されているスペースが広かったかな。

出航後は2階の手摺付近から、両サイドに広がる海原を堪能できました!
20060604185110.jpg

20060604185120.jpg



曇っている上に小雨まで降っていましたが、それでも船上から見る風景にはなにかこみ上げるものを感じます。

なんか脳内ではバンプのグングニルが流れてました(´∀`)


( ´∀`)「時間はかかるけどやっぱ船にしてよかったな~


と、思っていたんですが












この30分後には超船酔いしてました。
最初はそんなに揺れなかったんですが、沖に出てからの揺れ方がもう凄い凄い。まともに立っていることもできんかったですよ(´д`;)
酔い止めも一応飲んでいたんですがとても効かない効かない。



結局上の写真を撮ったあとは早々に船倉に入って大人しくしていました。ナサケナス(´д`)





その後島に着いたのは、予定よりも大幅に遅れた8時過ぎ(予定では7時)。
すでに真っ暗ですよ!!


touchaku.jpg


やっとこさ上陸です。暗くてわかりませんよね(´∀`;)

そうそう、この島は多少大きな町があるといっても基本的には自然がそのまんまなので街灯なんかがほとんどないんです。そのため夜になったらほとんどどこもかしこも真っ暗。懐中電灯がなければ歩くこともままなりません。

そして私の手荷物の中に懐中電灯は無し、と・・・・。




ホントはこのことは事前に聞いていて、「船の上から宿に電話して、船着場まで迎えに来てもらいなさい」とサポートセンターの人に言われていたんですが、生憎船の上では携帯電話が圏外で・・・・。
やっぱドコモのワールドウイングはダメなのかな・・。


そんなに遠くでもないので、ここは覚悟を決めて暗闇のなか歩いていくしかない、と思いせめて道筋だけでも確認しようとその辺にいた他の宿へ向かう人に聞いてみたら・・・



どこかの宿のおばちゃん「危ないから、私の車に乗ってきなさい






(゜∀゜)ありがとうマダーッム!!
異国で触れる人情・・・・なんとも有難い限りです。













と、思ってたら宿についてからきっちり5ドルとられました(´∀`;)アハハハ

いや、でも順当な値段ですし。OKOK



着いた宿は、なんというか・・・・一言で言うなら「アットホーム」という形容詞をそのまま具現化したようなところでしたね。ああ、今思えばここの写真もとっておくんだったな・・。
ろくに話せないおいらにオーナーも奥さんもホントに優しくしてくれること・・・頭が下がるっっす。



どうでもいいですが、オーナーがなんかダーティーハリーシリーズに出てきそうなほどハードボイルドだった(゜д゜)!





そこで軽い夕食をとった後、明日行く予定だったトランピングコースについて聞いてみたんですが・・








オーナー「そのコースは危ないから止めなさい
奥さん「止めなさい、他の場所をお勧めするわ
居合わせた他の客「そこは止めなさい
宿の子供「止めときなって
飼われてた犬「バウッ(止めれ)














超全否定(゜д゜)






当初私が行こうと思っていたコースは、右手にホブソン山とグレートバリアフォレストを望める所要時間6時間ほどのコースだったんですが(下の図参照)
simaru-to.jpg

なんでも、山付近の川が流れている辺りが、非常に滑りやすく今日小雨が降っていたこともあり、とても薦められないとのこと。




あいやー・・・・トンガリロに続きここでも天候が一番のネックになってますね・・。
いやー、できるなら私ももっと日を選んで来たいんですけどね(;つд`)


取り合えず、島内なら大抵のところに連れてってくれるマイクロバスを手配してもらい、そのバス運転手と相談して決める、ということにしました。


この辺もトンガリロと一緒(´∀`;)



その日はもう遅かったので、その後は明日に備えてすぐに床につきました。




~二日目~



yadimawari.jpg


快晴・・・・とはいきませんでしたが、少なくともトランピングに支障のない天候です。よかったよかった。

というかやっとこさ島の景色が見れました。


バスは宿まで迎えに来てもらえるので暫く宿のお庭で待機・・・。

20060604195036.jpg

20060604195049.jpg


探索がてらにウロウロしてたら、ワンコx2がついてくる・・・。

じゃれてくる・・・・というよりかは監視されてる・・・?(゜д゜;)w
怪しまれてるのかオイラ!w



程なくしてバスが到着し、さっそく運転手さんに聞いてみたんですが・・・











運ちゃん「止めとけって











ダメでした・・・(;つд`)

なので流石に今回は当初予定していたコースは諦め、他のコースへ行くことに。まぁ、トンガリロと違って沢山コースがありますからね・・・それでもいいさ・・・・・・・やっぱ悔しいけれどorz





20060604200156.jpg


他にいいコースはないかと運ちゃんに聞いてみたところ、上の図のコースを紹介してくれました。一応グレートバリアフォレストの横を通れるし・・・・これも悪くないかな!と思い快諾。
図面上では距離的に大差ないように見えますが、こちらの所要時間は随分すくなく3時間程度だとか。



ともあれ、さっそくバスに乗り込んで出発!!



20060607195917.jpg

20060607195933.jpg


道中、運ちゃんが海岸と高台で写真を撮るために車をとめてくれたのでパシャリ。運ちゃんもいい人でしたよ!

その後、数十分走ってスタート地点に到着。
正直、残念ながら看板がちょこんとあるだけで見過ごしてしまいそうなちっこいスタート地点・・・さすがにトンガリロほど豪華にはいかないか・・。

取り合えず張り切って登り始めます。


最初は獣道のようなほっそい山道でしたが、すぐに開けた場所に。


20060607200419.jpg

20060607200556.jpg



やはり視界が開けると、眺めがいいですね。天気がよければもっともっと綺麗なのでしょうが・・。

20060607200539.jpg



途中にあったなかなか形の良い岩山。
なんていうか曇ってる空と相成ってルフェーゼ野を連想してしまうような場所。
平原ではなく山道でしたが。


20060607201050.jpg


道はこんな感じ。
実は出発する前に、運転手さんから「この道も結構滑りやすいから気をつけろ」と言われていたんですが、正直どんな風に滑ってしまうものなのかピンとこなくて「まぁ、気をつけていれば大丈夫だろう・・・」程度にしか考えてませんでした。


はい、思いっきり油断してました!w



特に序盤の道の滑りやすさは半端じゃなかった・・(´∀`;)

正直、氷の上の様と言っても過言では無いです、本気で。
殆どの道に、昨日降った雨のせいなのか、はたまた湧き水のせいなのかは分かりませんが水が張っていて、ちょっと硬くなった泥の上なんてもう危ない危ない。

一応注意を払ってはいたんですが、見事に2回こけました・・・(´∀`;)みんなの忠告してくれたことは正しかったよ・・w




さらに、所々によっては山道に流れ出てくる水量が非常に多くぶっちゃけ川の中を歩いているような場所もいくつか!

(´∀`)ええ、もうズボンは泥だらけ・・・w


いえ、これもこれで楽しいですけどね(゜∀゜)



20060607201952.jpg


途中にあった看板。ここで丁度半分くらいですね!

20060607202211.jpg


その後川を渡る・・・・のですが


橋がないΣ(゜д゜;)


ちょww どうやっても濡れるべ!w

しょうがないので、なるべく浅いところを探して渡河渡河。

なんかこうずぶ濡れになりながらもジャンゴーを探検している気分でやっぱり楽しい。ついでに転んでついた泥も落とせました(笑



20060607202116.jpg


その後は比較的整備の整った道が続き・・・



kinoko.jpg


そして、マリオも呻りそうな見事なスーパーキノコを発見!












いえ、もちろん毒キノコでしょうけどね(´д`;)w


20060607202938.jpg


その後もう暫く歩いて・・・・

20060607203024.jpg

無事ゴールポイントに到着!!
ホントは途中に「HOT SPRING 」という温水が湧き出ているポイントがあるのですが写真を撮り損ねました・・・。
いや、事前に「あるよ」とは聞いていたんですが、正直それっぽいのはなかったような・・・・・もしかして途中にあった水溜りがそれだったんだろうか・・・・(´-ω-`;)


やっぱ、昨日小雨が降ったせいで濁っちゃてたのかなぁ・・・気づきすらしなかったとは・・・ちょっと無念orz



ともあれ、無事二日目のトレッキングは終了。
予定と随分変わるところもありましたがなかなか楽しめたのでOKOK!

そのままバスが来るのを待ち(このゴールポイントに迎えに来てくれることになっている)、宿に戻り二日目終了です!



~三日目~



20060607204046.jpg

朝ー、朝だー。

・・・・・・・!晴れるよっ!快晴ですよ!!

晴天になるとやっぱりガラリと雰囲気変わりますね・・。
あ、ちなみにこれは宿の庭からとった写真です。ここまで緑ばかりだとどれがトランピング中の写真で、どれがそうでないものなのかわかりませんよね(´∀`;)


そうそう、実は計画の段階では三日目に何をしようかは特に決めておらず(あくまで二日目のトタンピングが主な目的だったので)のんびりしてもいいかなと思っていたんですが、こうもいい天気になられては動かないわけにはいかないでしょう!(゜∀゜)


すぐさまオーナーにバスを呼んでもらいました。

その後バスの運ちゃんに昨日と同じようにお勧めのトランピングルートを聞いてみると・・


map.jpg


今度はこちらのルートを紹介してくれました。
これは初め高台から山を下っていき、メドランドビーチという海岸へ行くコースです。所要時間は1時間半と非常に短いのですが、まぁ午後にはもうフェリーで島を出なければならなくあまり時間がなかったのでこれくらいでよかったのかもしれません。


さっそくバスに乗り込みスタート地点へ。


20060607205558.jpg

き、昨日にましてスタート地点がショボイ・・・w

そういえばここのトランピングはトンガリロのときと違い、滅多に人に会いません。二日目のトランピングでも、一人二人すれ違ったくらいですね。大勢の人で頂上を目指したトンガリロと比べると少し寂しい印象も。
まぁ気楽といえば気楽なのですけどね(´∀`)


20060607205925.jpg


でも、茂る木々の合間から垣間見える景色はホントに文句無しです。
青い空というのが、旅行の中でどれだけ大事なものなのか改めて思い知らされます・・・。


20060607210322.jpg


思いのほか道もしっかりしてます。
それにしてもなんかトトロの一匹や二匹いてもおかしくないような感じです。木々の重なり具合がなんとも宮崎テイスト(´∀`)




20060607210617.jpg


更に山中を進んでいくと・・・・



20060607210808.jpg



うっしゃー!やっとビーチが見えてきましたよ(゜∀゜)
正直、このビーチはお世辞や誇張表現抜きで形容する言葉が見つからんほどいい景色だと思います。

20060607211029.jpg

20060607211052.jpg


ちなみにこれだけ広いビーチでも、人が全然いません。
もちろんシーズン外ということが大きいのでしょうが、それでも2,3人しかすれ違ってないよ・・・。


20060607211312.jpg


ビーチ横を通るトランピングルート(というか山はもう完全に抜けてしまっているのでただの道ですね)はこんな感じ。
まさに「田舎道」・・・。
脳内のBGMが自然と「カントリロード」になります(´∀`)



20060607211625.jpg

20060607211646.jpg


ビーチには上の写真のような奇形岩がいくつか。(上の二つはそれぞれ別のものです)
岩の上にも上れるようになっています。

20060607211900.jpg

もちろん昇ってみました!上の写真は岩の上から撮ったものです。



ゴール地点はこの奇形岩の一つの横合いにある小さな駐車場で、今回も無事楽しんで歩ききることができました。
ビーチに入ってからは、もう普通にクツはいたままガボガボと海の中歩いてたので履いていたジーパンは膝までビッショリ(´∀`;)
やはりトランピングには濡れてもいいズボンとトレッキングシューズが必須ですね・・・・買わないとな・・。




その後暫くビーチでゴロゴロしているとバスが迎えに来てくれて、予め朝宿を出るときに荷物は全部もってきていたのでそのままフェリー乗り場へ。




20060607212923.jpg


なんか3日もいなかったのに、離れるとなると急に何か後ろ髪引かれるものを感じました・・。

船着場でしばらくまっていると、フェリーが到着し。チケットの確認後乗り込み、そして出航。



20060607212934.jpg

20060607212944.jpg


小さくなっていく島を見ているとなんともこみ上げて来る気持ちを感じます。ホントに良いところでした、正直二泊三日では短かったな・・・。五日くらい欲しかった(´・ω・`)


帰りの便は波も穏やかで、船酔いも免れました。
陰っていく日と共に海原が表情を変えていくのがなんともいい感じ。


20060607212953.jpg



今度は到着時間が遅れることもなく、おおよそジャスト4時間でオークランドに到着です!

20060607213021.jpg


港に無事入港し、今回の旅行は無事終了となりました!



~感想~

二日目に予定していた本来のコースが歩けなかったのは痛かったですが、三日目のメドランドビーチのコースでそれ以上のものを見せてもらったと思っています。
なんというか、天候って本当に大事だなぁ・・・(´∀`;)


トランピングの「練習」としては距離的にちょっと物足りないものもありましたが、それでも満足度としてはトンガリロクロッシングよりもよかったのではと思います。

機会があれば、日数を増やしてまた行ってみたいです。



ちなみに今回の旅費は・・・・・・!

フェリー代:45NZ$x2
フェリー予約金:5NZ$
宿代:22NZ$x2
初日バス代:5NZ$
2,3日目バス代:45NZ$
食費:14NZ$

計203NZ$(16240円)!!


うーん、トンガリロのときよりは安いかな・・?

またお金と休日、そして天候と相談してどこかいってみたいと思います。

その前にズボンとシューズかわんとね(´∀`;)





随分長くなってしまってすみません!それではまた!

Comment

ばれ says... ""
お~授業さぼって冒険してるね~。景色が凄く綺麗でファンタジー系の映画のロケ地になることが多いのも頷けます。
 トトロ2匹って言うよりトロールが出て来そう。^^
あの、ワンコ達は同属が来たと思って話しかけてたのさーw
ではまた、面白い記事をupしてくだされー。
2006.06.07 23:57 | URL | #- [edit]
カズ○ン酢 says... ""
めちゃくちゃ元気にしてる(?)カ○ナですwこにゃちわw

ほぇ~(*゜ω゜)とても楽しそうなプチ旅行だったんだね~w
どの写真も景色が綺麗~^-^
特に三日目の景色にうっとり(*´∇`)

最初、天候が悪くてしょんぼりしても、それを経験したからこそ三日目の晴天での景色がよりいっそう良かったのかもだね~^-^

でも‥旅行を二日前に思いついたり、授業をサボったり、旅行先で同属に疑われてたり(?)、コースで二回こけたr‥お母さんはそんな子に育てた覚えはありませんよっ(笑
怪我、病気は気をつけてねw

次の日記も楽しみにしてるデスw
気合い入れてふぁいぉ~ヽ(*`д´)ノww

2006.06.08 12:43 | URL | #- [edit]
でみ says... ""
すっげー! こんなに景色のいい所がそこらじゅうにあるのか・・・とくにビーチ周辺の景色見てみたい!!
【トトロ】【安くしてくれませんか?】

やっぱこうゆう自然に触れることが大事なのね!

ってかカズナさんお久しぶり!どこいったのよ!?w
2006.06.08 21:19 | URL | #tHX44QXM [edit]
猟犬 says... ""
>バレさん
い、いつも授業さぼってるわけじゃないっすよ(´∀`;)
はっ、そういえばトロールってアルトガンだとでてくるんですよね!ああ、アルトガン・・・(悶々

>>あの、ワンコ達は同属が来たと思って話しかけてたのさーw
話しかけられた、というよりメンチきられてました(゜д゜)w

>酢さん
うむー、取り合えず天候の大切さが身にしみた旅行でしたなぁ・・。
ちょww育てられたおぼえがあr

>Mrデミ
今ならメイとサツキをつけて500ドル・・!(人身売買
2006.06.10 04:46 | URL | #- [edit]
でみ says... ""
メイとサツキよりも中トトロ小トトロにしとくれ!
クロスケでもいい!
2006.06.10 21:21 | URL | #tHX44QXM [edit]
ギァ子 says... ""
こちらでは初めまして♪

海が超キレイですね(〃▽〃)

あまり旅行とか行ったことがないので、憧れますょ。


これからも、病気とケガには気をつけて下さいね^^v-238
2006.06.10 23:13 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>デミたま
>>メイとサツキよりも中トトロ小トトロにしとくれ!
クロスケでもいい!

デミ様のプリティ魂が如実に現れている一文だ・・・!

どうでもいい話ですが「でみたま」と書くと松屋の「デミ玉定食」を思い出さずにはいられない!(ホントどうでもいい話だ(´∀`;))

>ギァ子さん
おぉ、書き込みありがとございます!
狐さん共々見てくれてありがとうっす。

てか、私そういえばそちらのブログにコメントしてなかったですな、申し訳ない(´-ω-`;)

お心遣い痛み入ります!そちらも健康にはお気をつけて!
2006.06.11 19:57 | URL | #- [edit]
ぜふぃ says... ""
ゲーム欲をクスリで抑えるのも そろそろ限界だろう・・・。


ってことで 実家からPS2一式送ってもらえw
精密機器扱いでな!
LANケーブルさえあれば どこでもできる!(はずw

ってことで 爆弾投下(´_ゝ`)ノミ○
2006.06.14 22:32 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>ゼフィやん
うーん、実家の人達がPS2送ってくれるとは思えないなぁ・・。
それにうちの寮の回線じゃネトゲはおろか動画すら再生できないんだってば(´д`)

こっちでPS2を買って、ADSLの回線があるフラットに引っ越してPCをテレビ代わりにしてプレイするのが一番現実的かなぁ・・・・・・って私は何を計画立ててるんだ!(゜д゜;)w

2006.06.15 16:26 | URL | #- [edit]
カズポン酢 says... ""
自分の気持ちに正直になるんだっ(´∀`)+ キラッwwwww

by 悪魔の声役 カズ○www
2006.06.15 17:16 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
うっぷす、返信おくれてスマセン


>ポン酢さん

それでも、それでも僕はぁー!


2006.06.20 21:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/29-ee3962ed