猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound   10 comments   0 trackback

NZを歩く その1

キア・オラ! 猟犬です。


あ、キア・オラとはNZの先住民族マオリ族の挨拶らしいです。







・・・・すいません、ちょっと通ぶってみたかったんです(´-ω-`;)



もうNZに来て半月以上になりますー。
正直英語力はまっだまだ心もとないですが、生活にはかなり慣れました。もっとホームシックみたいなもんになるかと思ったけれど、全然そういうのはないですな。


うん、全然日本は恋しくないんです、ホント





でも、ヴァナシックが激しいんです(゜д゜)

アルトガン、アルトガンしたいよー(;つд`)



って前にも書きましたね、コレ。すみません(´∀`;)





はい、今回はちょっと遠出をしてきた時のお話です。

っていっても先週末の話なんですけどね(´-ω-`;) 相変わらず記事にするまでの時間が長いな私・・・。



今回行って来たところは、トンガリロ・クロッシングというトランピングコースとタウポという町です。

トランピングとはNZ独自の言い方で、普通にはトラッキングと言われているものです。



さて、一番の趣味は旅行だー、とかうそぶいてやがる私なんですが、自分で旅行の計画を立てるのはじつに3年ぶり・・・・。もちろん楽しくもあるんですが、これまたなかなか大変・・・。なんていうか色々と自分が旅の情報・・というか認識に対して疎くなっているのが再認識できました。
あ、ちなみに一人旅です。


でもこの旅行は正直「練習」みたいなものなだと思っています。だから少しくらい痛い目を見たほうがいいのかもしれませんな。

なんの練習なのかというと、私今の語学学校は9月までの契約なんです。恐らく延長して1~2月くらいまでにすることになると思うのですが、授業期間の関係、ビザの関係なんかで9~10頃に結構長期間の休みがとれるっぽいのです。
その間にNZの南島に渡って、少し本格的にバックパッカーとしてNZを歩いてこようと思っているのです。NZでは南島の方がずっと観光スポット多いので。
安宿や長距離バス(NZでは比較的安価)等を利用してなるべく旅費を抑えるつもりですが、恐らく1月以上になると思うのでやはりかなりお金がかかります・・・・。
その分のお金は親からの仕送りから、一部貯金してつくるつもりです。


なんていうか・・・学生の身なので自分で稼げないのは分かっているんですが、どうしても自分が金食い虫な気がしてしまって仕方がありません・・・・。自分と同年代の子達はもう働いてる奴らも沢山いるのになぁ・・。

あー、いやいや、今更こんなこと言っても仕方が無いですな(´-ω-`;)
とにかく結構長い&厳しい旅行になると思うので、少しでも旅慣れておきたいと思うのすよ。


そうそう、旅行に関してはまだこのブログでは書き足りていない部分が非常に多くあります。自分が旅行が好きである理由、好きでありたい理由、それに至る経緯など・・・。
いつかは書いておきたいと思っていまして、すこしずつ文章にして保存してあるんですが、なっかなか進まなくて。

まぁ恥ずかしい上に小難しい話ですしね(´・ω・`) いつか話せたらいいなと思ってます。




( `・ω・´) つーーー===□);´д`)
はい!つまらん話はここまで。

続きは旅のお話でっす!



トンガリロ・クロッシングとはトンガリロ国立公園の中にあるトレッキングコースで北島ではかなり有名な場所みたいです。

ちなみにこの公園は映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地として使われた場所のひとつで、劇中では敵さんの本拠地モルドールとして使われていました。
NZではこのように指輪物語で使われたロケ地が他にもちらほらあります。王道ファンタジー作品ということで、私も結構好きなので、この辺りは嬉しい限りです。

っていうかトレッキング練習のつもりなのに、いきなり最終ボスの地にきちゃいましたよフロド様!(゜д゜)byサム



しかし、コース自体はそんなに長くはなく、かかる時間は6~7時間ほど。NZでは2,3日かかるトレッキングコースも多いので比較的楽な部類・・・なのかな?



タウポとは、NZ北島最大の湖「タウポ湖」の湖畔にある小さな町です。この町からトンガリロ・クロッシング行きのツアーバスがでてるのです。そのためにこの町に立ち寄ったので、メインはトンガリロ、おまけでタウポって感じです。全部で2箔3日のプチ旅行でありんす。

~1日目~
私の住んでいるオークランドからタウポまでは長距離バスを使って移動します。所要時間は約4時間半!まぁ、バスでの移動ならこんなものですかね・・。

ちなみに要予約なシステムなので、なんとか頑張って予約をとりつけたんですが、受付のおばさんの英語がマジ聞き取りにくくて大変でした(;つд`)

20060507212549.jpg



二階建て、二階建て!!
当然のように二階の窓際に座ります(´∀`)

20060507212913.jpg

20060507212936.jpg


世界の車窓から・・・(´∀`)

やはり街を離れると広々とした緑の風景が多いです。
そしてその中にいるいる、牛、羊、牛、羊!


(´∀`;)牧羊国家の名は伊達じゃないと思いました。



オークランドを出発したのはお昼過ぎタウポに着いた頃にはもう夜7時近くでした。
バスターミナルを後にして、宿に向かうのですが・・・



ぶっちゃけ宿の予約してなかったんですよねん(´・ω・`)




あ、いやいや、流石にうっかり野郎の私でも、予約を忘れていたわけではないのです。


話すとちょっと長くなるのですが、私がオーストラリアで出会ったバックパッカー達の話では、彼らはいつもバックパッカーズホステルと呼ばれている格安の宿を泊まりまわりながら旅をしていて、「予約なんてシーズン以外は殆どしないぜー」、ということらしいのです。

バックパッカーに憧れのある私なので(この辺ももちっと詳しく書きたいのですがorz)、ようは

猟犬「ハッハー、今日の旅はまた疲れたぜ!おっちゃん、今日泊まれるかい?」

宿屋のおっちゃん「おう、好きなベッドを使いなっ!」

みたいなワイルドなやり取りがしてみたかったのです(´・ω・`)

ちょっと私にしかわからん価値観なのかもしれませんが、なんかこういう「旅してる」って感じが出るのがいいよね!



さっそく近くのホステルを・・・!











猟犬「おじ様!今日泊まれますか??」


おっちゃん「ごめwwww満室wwww」









(゜д゜;)アレーーーー!?



現実は・・・厳しかった・・・orz




それで他の宿を探そうと歩き回ったんですが、持っていたガイドブック(バックパッカー必須のアイテム「地球の歩き方」(゜∀゜))の地図が分かりにくくて・・・・一人暗闇の中を1時間以上彷徨い続けましたぜ(´・ω・`)


でも、その甲斐あってか次の宿では無事部屋をとれました!

部屋といってもDormと呼ばれる相部屋なんですけどねん。一泊15~25$(1300円~2300円)でとってもチープ。でも部屋にはベッドのみ、料理ももちろんついてきません!

でも、そんなことは気にしないぜ、おらもバックパッカーの端くれ(゜∀゜)!
取り合えず宿が取れたことに安心しきっていた私だったんですが・・・



宿屋のおっちゃん「タウポには観光かい?」

猟犬「うんむ、明日トンガリロ・クロッシングに行くつもりなんですよ。」

宿屋のおっちゃん「明日!?」


突然顔色の変わる、おっちゃん。
そして、カウンターの奥からなにやら用紙を持ってきて私に見せる。



どうやらそれはトンガリロ国立公園内の天気予報が書いてあるものらしく・・・・なんかTerrible(ひどい)の文字が。


う、マジですか・・・そういえばろくに天気チェックをしていなかった・・・(ぅぉぃ


おっちゃん「トンガリロ山(トンガリロクロッシングで登る山)では強い風と霧が出るよ」

猟犬「うあぁ・・・マジですか・・・。」


おっちゃん「それにこの間、ここで一人死んだよ」


猟犬  「  ゜ ゜   Σ( ∀ ;)!!!!???」    


ちょ、それ、洒落にならんよ、おっちゃん(゜д゜;ノ)ノ
やっぱおいらちょっと敵の本拠地なめてたのかなアラルゴーン!


その後もおっちゃんはかなり真意に明日やめるように言ってくれたのですが、いくらなんでもここまできて断念するのは歯がゆかったので「明日バスの運転手に詳しいことを聞いてみる」ということにしました。


部屋に入った後は割りとすぐに床につきましたが、やはり天気のことが気になって仕方が無かったです・・・。




~2日目~

まだ日も昇りきらぬうちに、バスターミナルへ。
程なくして、トンガリロクロッシングのスタート地点「マンガテポポ」へ向かうバスが来ました。

さっそく今日の天候について聞こうとしたら・・・


バスのあんちゃん「ぶっちゃけ今日天気悪いけど本気で行く?」



(;つд`)先に言われた・・・しかも最悪の答えを・・・。



しかし、同じようにバスターミナルにいた他のトランパー達は「当然だ」というように頷き、乗り込んでいきます。
私もここまできて断念するのだけは避けたかったので、意を決してバスに乗り込みました。

バスの中では先日あったらしい死亡事故のことで持ちきりみたいでした。かなり聞き取りにくかった・・・というよりも、面と向かって、尚且つゆっくり喋ってもらわんとほとんど分からないので、単語を拾い聞くくらいしかできませんでしたが、どうやら亡くなったのは70過ぎの高齢な女性だったとのこと。
「この事故で噂に尾ひれがついて、危険だっていったのかなぁ・・」とも思いましたが、いやいや油断は一切しないでおこう、と思いバスの中でちょっと死を覚悟しちゃいましたよ(゜д゜)w


1時間半ほど走り、スタート地点マンガテポポに。


20060507222554.jpg



なんか普通にいい天気です(´∀`;)

私のバス以外にもキャンピングカーなんかで他にも沢山のトランパー達が来ていました。


20060507223023.jpg

20060507223052.jpg


さっそく登山開始です!

そうそう、この辺りは火山活動の活発なエリアらしく、約10年ほど前にも一度噴火しているとか。
ちょっと怖いけどこの広がる岩山地形は圧巻ですぉ!!


20060507223546.jpg


トラッキングコースの前半はまずトンガリロ山(もしくはナウルエホ山?)の尾根にでるためにけっこう急な上り坂を登っていきます。


20060507223901.jpg


登り始めてから1時間ほど・・・・とうとう霧が出てきました。

(;つд`)チクショーやっぱり、でてきやがった。いい景色だったのにー。


20060507224052.jpg


その後さらに一時間ほど登り尾根に出ます。
この後は尾根伝いに暫く進んでから緩やかの下りにはいるのですが・・・マジ霧が凄いです(;つд`)

20060507224127.jpg


10メートル先までしか見えないぉ!
本当ならここから直径1キロにもわたるクレーターが見られるはずでしたが・・・・とてもとてもorz
すんごく悔しかったです。


20060507224141.jpg

ちなみに山頂(?)付近と思われる場所には妙な石が沢山。

ああ、これって日本の登山なんかでも結構ありましたよね、確か。

私も一個乗せてきました(゜∀゜)


ちなみに標高は結構高いです。1900メートルほどだったと思います。
でも息が切れるのが、空気が薄いせいなのか、それとも単に上り坂がきついせいなのか分かりませんでしたよ(´∀`;)


20060507224827.jpg

ソーダ・スプリングスとかいう小さな炭酸水の湧き出す泉。
むぅ、これも晴れていればもっと綺麗なんだろうけどなぁ・・。

ちなみにこの辺りは本当に風と霧が凄かったです。
宿屋のおっちゃんが言ってたのもまんざら誇張表現とも言えないな、と思えるほど強烈(;´д`)
とくに足場の土が脆くて滑りやすかったので危なかった・・・。
ついでに指先の感覚がなくなるくらい寒かったとです。
あんまりちゃんとした装備をもっていかなかったのでそこも辛かった・・・。やっぱり山はなめたらあきまへんね(´д`)


思わず「戻ろーーーーう!ガーンダルフーーー!」と叫びたくなりましたよフロド様 by 指輪物語「旅の仲間」


20060507225422.jpg


しかし、そこを抜けると・・・・


20060507225452.jpg


ついに霧が晴れました!
超絶景です!


20060507225717.jpg


その後は緩やかなカーブを持った下り坂を進みます。
徐々に近づいてくる景色が、尾根を登りきった満足感と合わせて心地よかったです。
20060507225811.jpg

途中、地熱地帯により、なんか温泉卵・・・じゃなくて硫黄くさいところも。


20060507225747.jpg

20060507225839.jpg


この標高になると草木も完全に顔を出し、最後は黄金色の街道を進みながら

20060507225854.jpg

ゴールのケティイタイ駐車場に着きました!



尾根の辺りは、確かにしんどいところもありましたが、無事事故も無くトンガリロ・クロッシング走破!



結構早めに歩いたつもりだったんですが、時間は6時間ジャストでした。

その後ゴール地点で待っていると、行きと同じようなバスが来て再びタウポへ!

その日も、同じような(別のですが)宿に泊まり2日目も無事終了。



~3日目~

ぶっちゃけこの日は、11時頃にでるバスにのってオークランドに帰るだけだったのですが、小さいとはいえこのタウポの街も一観光地!

見れるだけ見ておこう~、と思い、この日も早起きして郊外にあるというフカ・フォールという滝を見に行きました。

20060507231030.jpg


ここはタウポの中でも特に観光客が多く訪れるところらしく、なんでも公園の遊歩道からみられるとか・・・

20060507231055.jpg


まぁ、遊歩道程度ならすぐ着くだろう・・・




とか思ってたら片道1時間もかかりましたよ(゜д゜)!w




20060507231333.jpg


噂のフカ・フォール!


流れ落ちる水量が多くて、迫力があります・・・・・がなんとも高さが無い(´д`;)

これは・・・滝というのかな・・?




そのあとは再び遊歩道を戻りタウポ湖を眺めながらバスターミナルへ。


20060507231618.jpg

20060507231638.jpg



北島最大のタウポ湖・・・・!

でも写真じゃ広さがよくわからん(;つд`)


その後、再び長距離バスに乗り込みオークランドへと戻り、今回の旅は御仕舞いとなりました。


やはり、山頂付近の天候が悪かったのは痛かったですが、それでも全体通してとても楽しめました。
何よりも「旅行をしている」という実感を持てることが嬉しかったように思えます。


本格的は旅行はまだ先ですが、北島にも観光地は多いですし、暇とお金を工面してまた回ってきたいと思っています。







(´∀`;)・・・・・・なんか完全に旅日記になりつつありますね・・・。なんか申し訳ない。



と、取り合えずまた次回!

Comment

ぜふぃ says... ""
駆け出しバックパッカーなだけに・・・・

「ランドセラー」とでも名づけようw

行け! ランドセラー パグ王子!!
戦え!! ランドセラー パグ王子!!!


補足

ランドセルは日本の固有名詞です。外国では通用しないのであしからず。
2006.05.08 01:19 | URL | #- [edit]
ばれ says... ""
最近、ほー様のプレッシャーに負けてアトルガンをインストールしたばれです・・オハヨウゴザイマス
 リアル冒険してますね~アトルガン目じゃねえってばよーw
それから、南島は少し治安が悪いそうなので気を付けてね。
2006.05.08 04:31 | URL | #- [edit]
こぱん says... ""
んー、いいですねー。リアル冒険。
私もどっちかというと一人旅が好きかな。まだ国内しかないけどw
私も独身だったら、こういう感じの旅ブログを書いているだろうな、なんて思ったり。
バイクで予定も決めないソロツーリングとか、よくやってました。

ヴァナシックは…決め事なら仕方ないけど、やろうと思えばできちゃうのでわw
でも折角の留学なんだから、もったいないですよねww
2006.05.08 18:05 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>ゼフィやん
ランドセラー!

いやよ(゜д゜;)カッコヨクないわーw


(´∀`)ランドセルは日本だけなのね、多分この単語使う機会はないだろうなぁ・・


>バレ様
オハヨゴザイマス シャチョウ
おぉ、ついにインストを。ホウ様はやりまくってるんだろうなぁ・・w(´・ω・` )

>リアル冒険してますね~アトルガン目じゃねえってばよーw

有難うございます、皆さんそういってくれるのはとても嬉しい・・。

でも

この「置いてかれてる感」が一向に払拭できないのは何故!(゜д゜)w


NZも近年では全体的に治安悪くなってるみたいです、特に大都市。(`・ω・´) ゞ 気をつけます、忠告感謝!



>コパンさん
おぉ、なんかちょっとコパンさんに親近感が。

思いのほか「予定を決めない」旅っていうのは普通の旅行とはまた違った味がするものですよね。
バイクでソロツーリング、いいですなぁ・・・。
一応車の免許は持ってるんですが、免許取ってから3回しか運転したこと無い超私兵ドライヴァーなので、国際免許の手続きしてこなかったんですよね(´・ω・`) 今かなり後悔してます。


そう、やろうと思えばできちゃうんですよね・・・(´-ω-`;)
うぅむ、自分の意志の弱さがめっさ露呈してるわー(´∀`;)


禁ゲーム、禁ゲーム!!
耐えて、俺の小宇宙(;´д`)ノ!
2006.05.08 20:36 | URL | #- [edit]
Aglaia says... ""
おお!冒険してますな!羨ましいですよ!

身体には十分気をつけてね^-^


嗚呼、オレも何処かへ冒険に行きたい…。

アトルガンですか?重た過ぎてあんまり行ってないです!
ハウちのリアル冒険と比べたらスケール違いすぎです!

リアル冒険記。またまた期待して待ってますよー!^-^


2006.05.11 23:41 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>アグ山
( ´∀`)ノありがとうっす、ブラザー

(´・ω・` )私もアグさんと冒険に行きたいどす
なんかいい機会はないものか


アルトガン、重たすぎるのですか(´д`;)そういえばアサルトとかいうものもめちゃ重いと聞きました。
そういう時は少し我慢して、その間にアルトガンクエに必要なアイテムを合成してガッポガッポですよ(゜∀゜)!オポポポポ


うーん、確かにリアル冒険はスケールは大きいのかもしれませんが、負担もとても大きいっす。

ってかあんまり旅行、旅行書きすぎると自慢みたいにならないですかなぁ(;´д`)ノ

き、気の回しすぎ・・・・?




2006.05.13 13:53 | URL | #- [edit]
アグ山 says... ""
ずばり、気の回しすぎです!

ハウちんが元気にやってる姿を唯一知れる手段がココ。

バンバン書いておくれやす!

楽しみにしてるんだぜぇ!ブラザー!

海外に行くのはお金がないから無理ですけど(笑)
ハウちんが戻ってきたら一緒にどこか行けたらいいネ!

2006.05.14 15:03 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>アグ山

あぁ、この人は山だ・・・。byバガボンボ

じゃなくて、ありがとうっすブラザー(´∀`)ノ
頑張って書きます

(´∀`)ふっ、気のまわし過ぎはアグさん譲りだぜぃ・・w


(´∀`人)国内でもGG面子と旅行!ブラボーですな!
名古屋と東京と静岡以外ならどこでも行きたいよ!(笑






2006.05.15 20:00 | URL | #- [edit]
せm says... ""
楽しみにしてた風景写真がいっぱいだ!
なんか平凡な感想しか出てこないけどすっげー綺麗だな…
日本と国土面積似たようなもんなのにこの違いは何か。
普段目に出来ないような景色を見ながらの生活っていいなあ。
純粋に羨ましいぞ。
そんな事より相変わらず元気そうで何より。
ハウ助の目から見たNZレポート、かなり楽しみにしてるので
また面白い事とかあったら是非書き綴ってくだせ!
2006.05.19 03:48 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>せmち
うっと、返信おくれてすまないっす。
うーん、そういえば面積は似たようなものなんでしたよね。確かになんでこうも自然に差があるのか・・。

(´∀`)ノ ご心配ありがとうございます。
割と生命力はあるので元気でやってます。

(゜∀゜;)そろそろ更新しないとな・・・なんかネタを見つけてかきますお!
2006.05.22 15:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/26-7ca439f0