猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Hound   5 comments   0 trackback

真面目なお話

お久しぶりです、猟犬です。

あいや、2月近くも更新せんでホントにすいません(´-ω-`;)
ついでにあまりFFにログインもせんで申し訳ないです。


あ、決してずっとモンハンやっていたわけではないでぃすよ(゜д゜)

ちょっぴり、ほんのちょっぴり影響されたけど!w





実はちょっと重要なお知らせがあります。


詳しくは下の方で~!
はい、それで今回はタイトルからでもわかるようにちょっと真面目なお話なんです。ギャグは一切なしです。
ちょっと込み入った話なので正直自分もどこから話していいのかわかりません。

ですので、取り合えずまずは事実を述べていこうと思います。



実は今月の半ば辺りからニュージーランドのオークランドというところへ行くことになりました。語学留学という形で行ってきます。
帰国するのは、まだ2006年後半のコースは正式に申し込んだわけではないのでなんともいえませんが恐らく2007年の12~1月辺りになると思います。(10月にも一旦夏休みを利用して帰国すると思いますが)

ニュージーランドでは学校指定のアパート(半ば寮のようなもの)で生活することになっています。一応そちらでもネット環境はあるのですが、いかんせんテレビはなく、私が持っていくノートPCも旧型でグラボ性能が悪いものなのでFFをプレイすることはできません。
したがって、FFは留学期間中はお休みすることになりました。
解約ではありません、留学が終わったらまた続けていきたいと思っています。
現在住んでいる東京の借家を出るのが4月9日なので、それまではFFにログインできると思います。

なお、ブログについてですがFF11はプレイできないもののなんとか続けていこうと思っています。記事の内容はFF関連でないものが増えてくるかとも思いますが、どうかその辺りはご容赦下さい。



実はこのブログを立ち上げる前から留学の件は決まっており、私の近しい友人達には前々から話していたのですが、まだ一部の方々(特にブログ関係の方々)にはお伝えしておりませんでした。
急な連絡になってしまい誠に申し訳ありません。










取り合えず伝えておきたい連絡事項は以上なのですが、今回の留学に当たって
実は私も色々と思うところがあるので、その辺りを少し書いてみようかと思います。
自分の中でもまとまってないところが多いので、ちょっと支離滅裂な文章ですがご勘弁を。






知人に、今回の留学の件を話すとよく「何のために留学するの?」と聞かれます。

そういった時はいつも「TOEIC、TOEFLの点数を上げて、就活に有利な要素を作る」と答えています。
確かに私が語学学校で選択しているコースはTOEIC、TOEFLでの点数アップを目的としたものなのですが、正直この答えは私が見栄をはってついた嘘です。


TOEIC等の公の英語検定で良い成績をもっていることは、確かに就職活動においてメリットになることもありますが、実際に自身のアピールに使えるほどの良い成績を収めるためには私の留学期間ではあまりに短いです。
加えて大学を一年間休学していってくるので、その分就職活動は遅れ、年齢が上がる分不利になる要素もでてきます。
更に、私はまだ将来どんな職業につきたいか、という考えも明確にはもっておらず、そこで留学で学んだ英語が役に立つかどうかもわからないのです。



つもり、私がこの留学で就職活動に対して得られるメリットは殆ど無いといってもいいでしょう。


では何のために行くのか?



親のスネをかじり

部活の仲間達も放っぽり出して

貴重な一年を費やして


何のためにいくのか?




正直、これだ!と胸を張って言える理由はありません。




無論この留学で私の英語力は多少なりとも向上し、それは私の財産になるものだとは思います。
しかし、私の本心から言ってしまえばそれは二の次の目的なのかもしれません。





私は旅行が好きです。
プロフィールに「趣味」の欄があれば、まず「旅行」と書くようにしています。
親父や叔父さんも旅行好きということもあり、今まで色々な所を旅行してきました。そして大学受験が終わった冬に初めて完全な一人旅行でオーストラリアに行きました。
詳しくは省きますが、そこで色々な人と出会いとても良い経験をさせてもらいました。
その時に思ったのです、「大学に入ってからはできるかぎり旅行に時間を当てよう」と。



しかし、実際大学に入ってからはろくに旅行にいったことがありません。

新しく部活動を始めた、ということもありましたがそれでも本気で行こうと思えば幾らでも行けたはずなのです。

やはり、私の怠慢、そして甘えが一番の原因でしょう。




大学生活も後半に入り、そのことに自己嫌悪を感じたこともありましたが、それは自分のせいだし仕方がないと思っていました。




しかし、そんな私の変化を親父は気づいていたのかもしれません。

去年の夏ごろ、親父から次の一年を休学して留学でもしてみてはどうか、と持ちかけられました。
正直、かなり迷いましたが、うちの部活では4年生になると部活動への参加が殆ど自由参加になることもあり、いくことを決意しました。

なにより、自分を囲う環境を変えたい、という気持ちがあったのかもしれません。特に就きたい職種が明確なわけでもなく、楽な授業を選びながら単位を稼ぎ、部活も一応体育会とはいえど好成績を残すどころか存命がやっとな弱小部。そしてこの環境を楽と感じて埋没してしまいそうな自分が不安だったのか。

ちょっとこの辺りうまく言えませんが、まとめてしまえば自分を変えたかったのかもしれません。




留学の件を了承すると、親父は直ぐに資金を工面してくれました。
この留学の費用は、多少自分もバイト代からだしますがほとんどは親父に出してもらっています。
親父には感謝してもしきれません。私は一生この人に頭が上がらないでしょう。
そして同時に大して何もできない自分に自己嫌悪を感じます。



でも今の自分にそう大したことができるわけでもありません。
取り合えず、せっかく行かせてもらえるのだからなんとか足掻いてみようと思っています。

自分の中で少しでも何か変わることを願って。









Comment

クエ says... ""
たしかに他の人より回り道をする分、失うものもあるかもしれません。

でも違う道を歩いた分、新たに見える景色があるはずです。

人生において無駄な事はないと思います。
ハウさんが、前向きに自分を変えたいと思って行くのであれば、必ず得るものがあると思いますよ。

ゆっくりでいいんです^^
恐らく留学を終えても、急激に変わったと感じることは無いことでしょう。

でもそれでいいんだと思います。
学生の頃は、種を植える時期です。
きっとこの経験は、将来に大きい花となって咲くことでしょう^^

ハウさん、今しか出来ない事をしっかり自分の物にして、楽しんできて下さい。

NZの写真、楽しみにしてるからね^^
2006.04.06 03:02 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>クエさん
ありがとうございます。
最近不安に思うことも多かったので、誰かにそういってもらえるとなんか救われる気がします。
取り合えず向こうで全力で生活していこうと思います。
なんかまたブログで愚痴をいっていたら、ケツをひっぱたいてやって下さいw

この間、新しくデジカメも買ったので向こうの風景をジャカジャカとっていきたいです(´∀`)ガンバルヨー
2006.04.06 07:32 | URL | #- [edit]
さしゅ says... ""
クエさんの記事を見てから飛んできました。
私には,十分しっかりした考え方をされているように見受けられましたが,本人はそう感じないものかもしれませんね。
1年間の留学を提案された親父さんは偉大ですね~。
私もそういう父親になれるといいなぁと思いましたw
1年はあっという間だとは思いますが,大変なこともありそうですね。
無事に帰って来られることを祈ります。

某ビスブロガーさんといい,海外留学,流行ってるんだろうか……( ̄▽ ̄;
2006.04.06 21:17 | URL | #d3xRQPUk [edit]
みやぴん says... ""
私もクエさんの記事からとんできましたっ(*`・ω・)ゞ

海外旅行私も大好き。留学も大好き。
実益とか効果とかじゃいいあらわせない「経験」ってとっても大事ですよね。実り多き一年間になることをお祈りしてます&信じてます。いってらっしゃいませ!
2006.04.07 07:44 | URL | #- [edit]
猟犬 says... ""
>>サシュさん
お久しぶりです、コメント有難うございます。
まず留学の件が急な連絡になってしまったこと、お詫び申し上げます。

いえ、私は少々見栄っ張りなとこがあるので、ぱっと見はそんな風に感じるとこもあるでしょうが、実情はかなりダメダメ・・orz

もう、親父には見合う感謝の言葉も見つかりません。この恩返せる日がくるのだろうか・・。

他にも海外留学するかたいるのですね!それは初耳・・(゜∀゜)

>>みやぴんさん
はじめまして、コメントありがとございます!
「実益とか効果じゃ言い表せない「経験」」
うぅむ、いいこと言いますなw
自分が思っていたよりもそういった「経験」を尊重してくれる意見を下さる方が多いのでなんだか嬉しいです。

激励のお言葉感謝です、いってきまつ(`・ω・´)ゝ
2006.04.07 19:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/21-87a141d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。