猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Hound   8 comments   0 trackback

いぐにそん!(16,05,17追記)

【16,05,17追記】

こんばんは、お懐かしゅう御座います、Houndです。

なんかもうここんところずっと、ブログを書く際、まずサボっていた言い訳を
考えるところから始まっているような気がする・・・!

やっぱりわたしブログ向いてないよね( ^ω^)

ま、まぁでもチームブログの方はクトゥルフTRPG関連で頻繁に
更新していたのですよ一応・・・一応・・・!

さて、言い訳はこのくらいで…

今回はPSO3 3周年記念イベント にて催された第3回アイテムデザインコンテストに
応募し、有難くも入賞を頂いた作品について紹介させて頂こうと思います。

対象アイテムは以下の3点です。

イグニションフレア

フォトンフィッシュ

フォトンポニーテール


blogr77011-160517.jpg

(左からフォトンポニーテール、フォトンフィッシュ、イグニションフレア)

完全に自己満足な記事なのですが、生み出された経緯なんかは、
ここで書かないと一生誰の目にも触れる機会がないからの・・・!

今日だけはお許しください博士!

では 続きは以下のリンクから(*´ω`)r








1.イグニションフレア

pso20160517_001947_044.jpg


イグニションフレアは火炎放射器(ライター)とブレードを組み合わせた
ダブセ&ランチャー武器迷彩で・・・過去の応募作品を含めて、
色々と自分の思いが詰まった作品だったりします。

設定的には、フォトンエネルギーが主流になっている現在のアークス兵装に対して
時代を逆行するように液体燃料による炎熱攻撃を採用しているへんちくりんな武器です。
ダーカーを相手にしているので勿論フォトンも使用していますが、
そちらはダーカー因子の消滅にのみ注力し、物理的な破壊は炎とブレードで行う・・・
と、いうコンセプトで某博士が開発しました。

特殊な液体燃料を用いた炎は非常に高い破壊力を持ちますが、重量がかさみ、
加えてタンクをぶら下げている為、爆発の危険もある、とても扱いにくい武器です。

尚、下の方についている小ナイフはこの武器の最大の弱点である、液体燃料タンクを
ガードする意味で付いています。
切りつけられた時に小ナイフで受けて後ろの大ブレードの方へ流す、みたいな。


うーん、今思うと、前回の鬼哭破軍がポッと出のアイディアから一気に描き上げたもので、
イグニションフレアは理詰めで作り上げたもの、という印象があります。


①SS垂れ流し

blogr77006-160406.jpg

blogr77003-160406.jpg

blogr77007-160406.jpg

blogr77009-160406.jpg

blogr77008-160406.jpg

blogr77002-160406.jpg

blogr77005-160406.jpg



②過去作品と没ネタ

イグニションフレア本体の開発話に行く前に、ちょっと過去の応募作品と
没ネタについて説明を。

実はダブセの武器迷彩は2013年、2014年のデザコンでも応募しているんです。
(応募作品を直接掲載するのはNGな様なので、以下のリンクでPSO2公式デザコンページに飛びます)

・2013年 … コロナD・ドグマ
→ 2013年アイテムデザインコンテスト 武器迷彩ノミネートページ No.48


・2014年 … デイナイD・ドグマ
→ 2014年アイテムデザインコンテスト 武器迷彩ノミネートページ No.44

それらで培っていたアイディアと、昨年の鬼哭破軍で得た教訓を生かして
イグニションフレアをデザインした感じです。

もともとは、前々作、前作と同様に自分の好きなダブルセイバーという武器種に対して、
自分の好みの要素を詰め込んだ、完全自分向けの武器を作ろうとして考えていました。

自分好みの要素、というと以下のようなものですね。

・実体剣タイプ
・オレンジ色の炎やプラズマのエフェクトがつく
・刀身の真ん中が空いた、二又形状である
・機械チックである
・カラーは黒&水色&オレンジ
・可変機構がある


そして、可変機構をいわゆる”売り”とか”特徴”にしており、
最初はこんな感じで、過去の作品の進化バージョンとしてデザインをしていたのですが・・・

グランD・ドグマ(仮)sai

下書きを何パターンか書きながら、ふと冷めた視点で見てみた時に・・・

なーんか、自分本位のデザインに申し訳程度の”売り”要素を追加しているだけだなぁ

と思うように。

加えて言えば、”売り”にしようとしていた”可変する武器”という要素は、既存の武器でも
多数あるので目新しさはなく、むしろ、複雑な可変機構は制作側にとっても寸法の整合性等で
難易度が高くなるのでは・・・とも考えました。

要は”売り”にしているつもりが実際には大した魅力はなく、逆に敬遠されるリスクに
なりかねないのでは、と。

そもそも、自分の好きな系統とはいえ、3回同じ様なコンセプトで作っても入賞は
難しいんじゃないか・・・と、いうことで、一度デザインを白紙に戻す事にしました。


③今作のデザイン経緯

コンセプトを一新し、

(1)可変機構は盛り込まない
(2)目新しい”売り”や”モチーフ”を入れ込む
(3)ある程度のプレイヤー層に需要のありそうな要素を考える
(4)上記3点を満たした上で、入れられる範囲で自分の好みの要素を入れ込む


これをベースにアイディアを練り直すことにしました。
正直に言って、自分の画力なんて素人に毛の生えたようなものだと思っています。
加えて嫌になるくらい筆が遅い、遅い。
アイディア練りで間違えたら御仕舞いだな・・・と思ってここは大分時間を掛けて
考える事にしました。

2週間くらいゲームもせずにこの事だけ考えていたようなきがします。

ふと、昨年の鬼哭破軍は何が良かったのか、と思い、箇条書きにしてみる。
(1)あるべきはずの物(鞘)がない
(2)見た目のインパクトが強い、明確なモチーフがある


ついでに悪かったところも上げると、こんな感じだろうか。
(1)武器のモーションを考慮していなかった
(2)側面図(厚みの説明)がなかった


鬼哭破軍の良いところを抽出して生かそうとすると・・・

あるべきはずの物がないダブセ

という感じになり・・・これを元に妄想を進めました。

片方の刃がないダブセ → いやいや、それダブセと言っていいのかな

じゃあ、左右の刃の長さがめっちゃアンバランスなダブセ → 面白いけど・・・うーんイマイチ

じゃあじゃあ、片方がエネルギー刃、片方が実体刃のダブセ。収納時はエネルギー刃が消える感じで

 それだ!

そして、モチーフとしては手元にキャンプ用として置いてあった、ライターをチョイス。
必然的にエネルギー刃のタイプは”炎の刃”となりました。

当初のラフ画はこんな感じ。
本当にライターのお尻に実体刃をくくりつけただけのデザインです。

仮グションフレア


う、うわぁ・・ぶっちゃけ微妙・・・・。
コンセプトはよさそうなんだけど、鬼哭破軍のインパクトには及ばない気がする。

でも見た目のインパクトを入れすぎると、いわゆる”イロモノ”っぽくなっちゃうしな・・・

→ じゃあ見た目以外でインパクトを強化する方向にしよう!

→ "機能"でインパクト強化だ!

→ 射撃と打撃の両方の機能を持たせよう、それもガンスラ以外で!
  (2015年6月時点では、ガンスラ以外で打撃射撃を両立できる武器迷彩が無かった)


と、いう流れで当時サブキャラの育成で使い始めていたランチャーをチョイス。
TMGや弓は形状的に厳しいし、アサルトライフルではキャラの肩口に実体刃が
つきささる・・・という事もあり、消去法だったという側面もありましたけど;

ランチャーとしての説得力を強める為に、燃料タンクを外側に増設。
グリップの形状を変更したり、火口部分の下にハンドガードを追加。
実際の銃がオプションでスコープやグレネードを装備した時の様に
上下に幅を持たせる事を意識しました。

後はディテールを追加して、カラーリングを決めて・・・という感じで、完成と相成りました。

名前は、過去作とはコンセプトが違う為、全く別のものを採用。
ライターというコンセプトから”炎”に関するワードを探して組み合わせました。

因みに、「イグニッション」じゃなくて「イグニション」れす(*´ω`)

某ロボットSRPGに出てくるヒョーゴさんの熱気溢れる「イグニッション!!」という叫びよりも
アルベ口先生の冷静な「・・・イグニション!」が好きなのです(なんのこっちゃ)。


④でも結局・・・

イグニションフレアを含む、全作品の投稿が終わり、

「さぁて、最近ちゃんとPSO2やれてなかったな・・・まずはアプデチェックしよう」

と、アプデのPVを見ていると・・・ギルティギアとのコラボ情報が。


(*´ω`)おぉ、ギルティギアとコラボするんだー

( ^ω^)昔、ゲーセンで乱入されてよく分からないままボコボコにされたっけ

(*´ω`)ほー、キャラクターの衣装一新されているんだ。あ、武器もか。

あれ、ソルが封炎剣じゃなくなってる・・・・あれ、これって・・・ライt・・・

ジャンクヤードドッグ

Σ( ̄□ ̄;)ネタ被っとるがなぁぁぁぁぁぁ!!


わぁ、これ駄目だ。
他のゲーム内ならまだしも、PSO2内で出てきちゃった装備とコンセプト
被ってちゃ、もう駄目だ。

内心「ふふ、こんな武器のコンセプトはそう思いつかないだろう(キリッ)」とか
考えていた自分が恥ずかしい・・・!



なーんて、感じで全てが終わった後にネタ被りに気が付いて、内心もう
この武器迷彩は落選確実だろうと思っていたんですが・・・結果は入賞。



長々色々と書いてきましたが・・・・結論をまとめると

(´゚Д゚`) 結局あれこれ考えても駄目な時は駄目ね!

(*´Д`*) でも、何故か採用された!

( ・∇・) つまるところよく分からんっ!



なんて酷いまとめ・・・・・。



2.フォトンフィッシュ

blogr77011-160406.jpg

私の所属しているチームに、なんかこう・・・とても魚っぽいフレさんがいらっしゃいまして
その人のイメージから私が勝手に…もうそりゃあ何の相談もなく勝手にデザインした
アクセサリーアイテムとなります。

水色のフォトンでできた2つの魚の群れがキャラクターの周りをくるくる泳ぎます。
魚の動きに緩急が付いており、想像していたよりも熱帯魚っぽくてとてもうれしい(*´ω`)

そのフレさんにモデルをお願いしてパシャリ。


①SS垂れ流し

blogr77012-160406.jpg

blogr77014-160406.jpg

blogr77013-160406.jpg

blogr77015-160406.jpg

モデル「さぁ脱いだぞ、撮れよ」

Hound「!?」




②デザイン経緯

フレさんをイメージした、と言った後でこれを書くのは凄く恐縮なんですが・・・

実は、このアイテム、コンテストの締め切りに間に合わせるために
武器迷彩 → アクセサリー に強引にデザイン変更したアイテムだったりします。

もともとは、こんな武器迷彩を考えていたのですが・・・

ヴァニティーズオーシャン1

サメをモチーフにしたジェットブーツ武器迷彩で、納刀時はキャラクターのサイドに
浮いていて、抜刀すると足に移動し、サメが水色のフォトンの鎧をまとう・・・
といった内容でした。

他のアイテムデザインやリアルの都合に時間を取られ、締め切り2日前で、
上の恥ずかしいラフ画とも言えない様な下書きしかない体たらく。
(しかもこの時点でフォトンポニーテールもできていない状態)

「これはもう…間に合わんな!( ´;Д;`)」

と、すっぱり諦めて、アクセサリーの方へ方針転換。
納刀時、抜刀時、三面図・・・とどうしても武器迷彩の方が時間が掛かりますからね;

フォトンの魚がキャラの周りに浮いている  というアイディアだけ残し
後は全体的に変更し、モチーフもサメから熱帯魚となりました。


個人的にはちょっと自分のスケジュールコントロールが足りなかったと
反省しなきゃ感の残るアイテムです。

でもフレさんには喜んでもらえたようでえがった!ヽ( ´ー`)ノ


3.フォトンポニーテール

同じくフレンドさんイメージのアクセサリーアイテム。

①SS垂れ流し

【フォトンポニーテール 黄】
blogr77013-160517.jpg

blogr77014-160517.jpg

blogr77015-160517.jpg

【フォトンポニーテール 水】
blogr77018-160517.jpg

blogr77017-160517.jpg


②デザイン経緯

私の所属しているチームに、なんかこう・・・とてもポニーテールが好きな方がいらっしゃって、
そりゃあもうサブキャラも含めて全員にポニーテールを植え付けているような勢いでした。

ある時に、その人のサブキャラの1人(キャス子)を見ると、ウィグナーヘッドをしており
後頭部からビニールテープのようなパーツがひらひらと。

【ウィグナー・ヘッド】
blogr77016-160517.jpg

なるほど、このパーツでポニーテールを表しているのか…と納得した反面、
「もうちょっとポニテっぽいアクセサリーがあってもいいんじゃないか」とも考え、
大分前から「キャス子に似合いそうなポニテっぽいアクセサリー」という
コンセプトで何かデザコンに送ろうと考えておりました。

上記の漠然としたコンセプトから1日…実質半日で書き上げたもので、当初は
蛇腹剣が後頭部から生えているような物を考えていましたが、よくよく考えてみたら
フレさんのメイン・サブキャラ全部に使えるように、ある程度汎用性のあるものの
方がよいのでは・・と方向修正。

イグニションフレアで炎の描き方を覚えたばかりだったので、そちらを応用し
シンプルに「炎の様なフォトンの毛髪」となりました。


フレさんメインキャラの髪色に合わせて1つを黄色で書き、
私自身も使ってみたかったので、自キャラも髪に合わせてもう1つを青色に。

2パターン書いておけば、他の色パターンは、コスみたいに運営さんで
追加してもらえるかなぁ、と思ってましたがちと甘かった・・・!

手抜きせず、荒くてもいいから他の色パターンも書いておくんだった・・・。
なーんてちょっと反省も残る一品でした。


4.最後に

今回の入賞とアイテム実装に当たり、フレさん方からお祝いの言葉を頂きました。

この場を借りて改めて御礼をば。 本当に有難う御座います。

フレさんのイメージを使ってるといいながら、相談もなしに自分で突っ走いる
デザインばかりなのですが、温かい言葉に感謝です。


blogr77010-160406.jpg

お祝いの花びらまで貰って・・・

ありがとう、ありがとう、ありが…

誰だ、一人湯切りしてるのはっ!?(;´゚Д゚`)



以上です!
また次回があれば参加してみたいですが、相当前から準備を始めなくちゃな…。

でも昨年とはまたスケジュールが変わるはずだし、いつ頃になるんじゃろう?

Comment

SKULL says... "2年連続受賞おめでとうございます"
さすが伝説の鍛冶師今回は3作品実装改めておめでとうございます
来年はさらに実装作品が増えるのを楽しみにしてますね
2016.04.10 11:44 | URL | #- [edit]
さし says... ""
改めて、実装おめでとうございます!
イグニション誕生の経緯を読ませてもらって、色々考えさせられました。
売りや、見せる層の需要…長いことイラストを描いてきましたが、
私はそこら辺の事を全く考えてなかったかもしれないです…。

フォトンフィッシュはもともと迷彩だったんですねえ!
発想を転換さてて実装とは…カッコいいわ!
元ネタの靴迷彩もカコイイ!是非とも完成系も見てみたいですねえ…|д・)チラ

蛇足ですが…封炎剣は初期デザインからジッポライターだったりしますw
2016.04.10 14:02 | URL | #- [edit]
レオン says... ""
Hound先生、そろそろ来年のデザインコンテストの締め切りが迫っておりますが…
2016.04.11 02:11 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>SKULLさん
あの有名な前回のモデルさん、コメント&お祝いの言葉を頂き有難うございます!

奇跡はそう何度も起こらんのじゃ…、でも次があるならば是非またチャレンジはしてみたいですね。

幸いうちにはウサ耳紳士や飲料系男子をはじめ、イメージの元ネタには困りませんし。

しかし、またログイン時間が減るぅぅぅ(;´н`)
2016.04.11 18:29 | URL | #MyxG9gFQ [edit]
Hound says... ""
>>さし先生
こちらこそ改めて、有難う御座いました!

他のゲームのデザコンへの応募経験があるわけではないですが、
なんとなく、PSO2のデザコンの基準は特殊な気がします。
今回の考察はあくまでPSO2デザコンへの入賞を狙ってのものなので
一般的なデザイン論とはまた違うのかもしれませんね。

参考になる部分があれば光栄ですが、さし先生に逆に悪影響を与えないかとビクビク(小心)


ぶ、武器迷彩の完成系は・・・何か別の形でやれればな、なんて(;´▽`)


封炎剣、よく見てみたらジッポの火口部から刀身が出てたのか・・・ちゃんと見てみるとまたすごいデザインだこと!
流石バッドガイッ
2016.04.11 18:40 | URL | #MyxG9gFQ [edit]
Hound says... ""
>>レオンさん
コトシロの母様コメント有難う御座います。

おや、もう締め切りですが・・・潔く諦めて、後進に道を譲りましょう。
ヴぁりすたー!受け取ってくれー!俺の最期の波紋(妄想)だーーー!
2016.04.11 18:44 | URL | #MyxG9gFQ [edit]
バエナ says... ""
実装されてから少し経ちましたが、改めておめでとうございます(=゚ω゚)ノシU ピシャ(湯切り
そして素敵なポニテやダブセをありがとうっ

男性でも付けられるポニテっていうのはこれまで総髪くらいしかなくて新しいと思ってたんですが、まさかのウィグナーヘッドをみてデザインされていたんですね。
ヘッドパーツを吟味しなくては…

青は汎用性高いですが(自キャラをみつつ)、もし再販くるときに別色くるといいですねー
2016.05.18 21:41 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>バエナさん
こちらこそ改めてありがとうめあぁぁぁぁぁぁ!

モデルの件も有難う御座いました。
設定6でイケメンがまぶしい!

バエナさんのキャラはなんだかんだで結構コスチュームやアクセサリーが
頻繁に変わっていて、オシャレアイディアの参考になりますじゃ。

色変更品は是非きてほしいなぁ、緑の団長の頭に是非植えたい

頭に是非植えたい( ・∇・)

2016.05.20 22:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/125-9e03b865
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。