猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Hound   4 comments   0 trackback

見つめるのは3日先のアプデ

こんばんは、お久しぶりです。
4月に入り、大分暖かくなり練り消しも錬り易くなるいい季節…と思ったら急な冷え込みで
体調を崩しがちなHoundです。
しょうがないので布団の中で練り消し練ろう。


毎度1月放置の広告表示に尻を叩かれながらPSO2の記事を書こうと思ったのですが
リアル人事異動の影響でここんとこあまりインできていない為、どうにもネタが……!


あまり仕事を言い訳にはしたくなかったですが、なかなかに厳しい現実(´・ω・`)


今の状況を改善できるよう頑張っているつもりですが、まだしばらくはイン率が低めに
なるやもしれません。
なぁに優秀なDFハンターがいる限りship3に悪は栄えないさっ。


ということで、今回は他の内容でお茶濁し、お茶濁し。


blogr610001-140421.jpg


先程TUT○YAで買ってきた一冊。
その名も素敵「ログ・ホライズン TRPGルールブック


ログ・ホライズンとは、「まおゆう魔王勇者」で有名なライトノベル作家の「橙乃 ままれ」さんが
web上の小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載しているネット小説。

最初はフリーのネット小説でしたが2010年から書籍化、更に2013年の10月から
NHKでアニメ化され、一気に知名度があっぷ。
私もここで知ってハマったクチです( ‘-‘)r


内容は今までもあった「突如ネットゲームの世界から抜け出せなくなる」という類のものでは
あるのですが、「デスゲームの中で戦うバトル物」というよりかは
「現実になってしまったゲーム世界の中でどう生きていくか」に重きを置いて書かれていると
思います。

ゲームが現実のものとなった世界の中で、現実化してしまった面と、ゲームの設定のままの面の
間を試行錯誤しながら生き抜いていく…そんなお話でしょうか。

随所に、現行のMMORPGでも良く見られる要素が盛り込まれており、FF11プレイヤー
だった私にとっては、それらが懐かしく思えたのもハマった理由でしょうか。


さて、そんな流れでアニメ化・書籍(小説・漫画も)とメディア化が進んでいる本作品ですが
ついにTRPG(※1)化までされてしまった!

※1 … テーブルトークRPGの略。基本的にゲーム機などのコンピュータを使わずに、
      紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載
      されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲーム。
      最近では、オンラインでの専用チャットツールを利用した、ネットTRPGも有る。



TRPG自体に数年位前から割と興味のあったので、それに加えてあのログ・ホライズンが!
と、いうことでホイホイ買ってきてしまった私(´∀` )


ただ、どうしてもTRPGは所謂「ごっこ遊び」な部分がある為、気恥ずかしさがあったり、
プレイヤーがなかなか見つからなかったりで敷居が高いのですよね。

ので、今まで「興味がある」とは言っても、「リプレイ動画(※2)を見る」、
「ルールブックを買う」位しかしておらず、実際のプレイは未経験なのです。

※2 … 実際にプレイヤーが行ったTRPGのセッション(一回のプレイ会合)を手直しして
     物語風にまとめた動画。



まぁ、大好きなログ・ホライズンのTRPGとは言えど、やっぱりその辺の敷居を乗越える
だけの理由にはなかなか……。


( ´-ω-`) 時間もありませんし、何より一緒にやれそうな人も居ませんしね。


( ´・ω-`) チラッ



( ´-ω-`)最近は「どどんとふ」等に代表されるオンラインツールが充実してきた為、
      タイピングのチャット主体になって、ゲーム性も向上しているので
      「演じる恥ずかしさ」は大分軽減されているみたいだけど……
      いやぁ、それでもなかなかねぇ。


( ´・ω-`) チララッ



( ´-ω-`)このルールブックは定価1,400円で、ルールブックの中ではかなりお手頃
      みたいだけど、いやぁ、まぁそれでもねぇ。


( ´◎ω-`) ギラッ



うん、他意はない、全然ないんだけど、いつかプレイできる事を夢見つつ
今日はここいらで!ヽ( ´ー`)ノ

またPSO2日記は次のアップデート後にでも書ければよいなっ。

さぁさ、酒飲みながらルールブック読もう(真顔)。


Comment

鈴蘭 says... ""
 大きいだけの鈴蘭です。

 TRPGとは…懐かしい響きですね…。
 D&DやソードワールドRPGといったものから始まって、色々なTRPGが出回った時期がありましたな…(´-ω-`)

 成り切りの為に必要なものは何か…と言われると、テキストチャットでは難しいものがあるとは思います。
 ただ、此処には補うためのギミックの存在もあるわけで。

 サイコロも実装されましたし、環境としては悪くはないように思います。

 フィオナさんはテーブルゲームの実現を目指しておいででしたし。
 フレさんの中には定期的に『人狼』を開いている方もいます。

 やってみるのも一興かもしれませんよ?
2014.04.22 04:41 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>鈴蘭さん
コメントありがとう御座います。
D&Dにソードワールド、そして人狼…嗚呼、何となく憧れを持ちつつも
手が出せなかった分野です。

鈴蘭さんが仰りたいのはPSO2のチャット…というか
コミュニケーション機能を使ってTRPGをやるって
ことかな。
考えもせんかった…確かに「演出」の手法が増えそうですねb

表情やキャラクターのたち位置も表現できるし、
シーンに応じてBGMも変えられる。
問題は緊急クエストでセッションが中断されるってことか
(;゜∀゜)
2014.04.23 12:19 | URL | #- [edit]
レオン says... ""
何やら強い悪意があるような…
この猟犬からは腹ぐろさを感じますね。


TRPGはさておき(無慈悲)
何やら設定資料集も出たようで、先日書店へ行ってまいりましたよ。

合わせてコミック版も買ってきたので、
メンテナンス中はこちらでも読みふけろうかと思っています。

ハウさんもコミック版を読んで落ち着くんだ。


http://stat.ameba.jp/user_images/20140423/15/bleog/b2/2f/j/o0800060012917702284.jpg
2014.04.23 15:44 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>レオンさん
コメント有難うっ。ああっ!でもお慈悲は!お慈悲はないんですかっ!Σ( ̄□ ̄;)

実は私設定資料集は入手していないのですよね。
うちの近所の本屋になくて・・・買いに遠出するか(´・ω・`)


Houndはいつでも沈着冷静。
冷厳なる氷剣の儀式 奥義アイシクルディザスター!(´・3・`)

って、実はコミックスは既に読んじゃってるのだb





2014.04.25 19:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/106-a0d258d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。