猟犬だもの。

このサイトはネットゲームのプレイ日記をメインとしている、と見せかけて案外他のことも書いてあるよく分からないブログです。
Posted by Hound   4 comments   0 trackback

PSO2プレイ日記18 スーパーハードで暴れん坊猟犬

こんばんは、厳しいSHの世界で戦っていくために試行錯誤を重ねた結果、
ジョブが侍になりました武者Houndです。
はああああ!黙想!

blogr5600012-131015.jpg

勿論冗談で単なるイメチェンですけどね(*´∀`)
個人的に元の色(黒、青、オレンジ)には拘りがあるので一定期間たったら戻そうかと思います。

さて、実装から既に2週間あまりが過ぎましたがやりたいことが多すぎててんやわんやです。
取り敢えず久しぶりにメイン近接職のレベルあげができるぞーと張り切った結果、柄にもなく
スタートダッシュしてみて、現在Fi65、Hu64に。

blogr5600013-131015_2013102200052406e.jpg

…たまたま土日に予定がなかったから捗っただけだよ…廃人ジャナイヨ…。

やぁでも夢中になっちゃう楽しさですね、やっぱり戦闘面に大きな変化があると楽しいです。

さて、今回はいつものキャスト新パーツの紹介に加えて、SH各ボスの変化点なんかについて
書かせてもらおうと思います。
もう明日には他のエリア(遺跡、龍祭壇、海岸、採掘場)のSH難易度も解放されるのに今更!?
な、感はありますが……ま、まぁ自分の備忘録も兼ねているのでご容赦を。

それでは続きは以下のリンクから(*’-’)r
1.新規キャス男パーツについて

 今回、といってももう2週間近く前になりますが、追加された新キャス男パーツ
 ”エヴァレット シリーズ”。

 blogr5600009-131015.jpg

 もしかしてデザイナー変わった・・・?と思いたくなるくらい今までになかったデザイン。
 そういえばこんなオーラバ○ラーがいなかったっけ・・・?
 
 両肩についたウイング?っぽいフレームは胴パーツにくっついております、このお陰で
 結構ガタイよく見えちゃいますね。

 カッコイイ一本角のついたヘッドパーツも欲しかったんですが…自力のスクラッチで
 でなかった上、マイショップでの相場も高い為断念…。

 blogr5600010-131015.jpg

 加えて特徴がもう2つ。
 
 背中から出ているヒモと、脚部についた用途不明のドングリ状のパーツ。
 こうして見ると胴パーツの情報量が多くていいなぁ(*´Д`)
 ただし、脚部のパーツは友人に「なにそれサナギ?」と言われ申した。


 ついでに次回パーツの紹介も。
 
 blogr5600011-131015.jpg

 ついにきました!みんな大好きロリ○ン先生バスクの旦那パーツ!
 PSPO2時代の人気コスチュームの一つで、私も結構愛用しておりました。これは素直に嬉しい。

 ただ一つ気になるのは、前回(10/15)のニコニコ生放送で、本コスチュームに対する説明が
 された際「ヘルメットとセット」という言い方をしていた事。

 このコスチュームを装備すると強制的にヘルメットをかぶらされる事になるのだろうか…。
 ヒューマンフェイスに似合うパーツなのでそれだと嬉しさ半減だなぁ。
 まぁ、明日になればわかる事。諦めず悶々してみます(*´Д`)


2.スーパーハード ボスエネミー動作変化点

 1)共通の変化点
  ・全体的に攻撃モーションが連続で繋がるようになっており、敵のHPが減って暴れている
   いわゆる"怒り状態"では特にそれが顕著。

  ・侵食核がついている場合は、そこから時折(一定のタイミング?)でビームを撃ってくる。
   威力は低いがノーモーションで、射角が非常に広い。
   (エネミーの真後ろにいても飛んでくること有)

 2)ロックベア
  ・連続パンチ(右手ぐるぐる → 右手ぶおん → 左手ぶおん → しりもち)の最後の
   しりもちキャンセルしてそのまま、ボディプレスをしてくることがある。
   blogr5600002-131015.jpg

 3)キャタドラン、キャタドランサ
  ・これまで回転攻撃は飛び掛かりの後のみ行ってきていたが、尻尾攻撃の後にも
   回転攻撃を繰り出す事がある。

 4)ヴォルドラゴン
  ・地下に潜る頻度が増加
  ・MAXまで岩をまとった状態になると、常に地面からの火柱攻撃が継続するようになる。
   →極力岩をまとわせないように即効で弱点部位である頭部、背中に攻撃を集中するか、
    尻尾の攻撃に専念する人を決めておくとよいかと。
    ソロの場合は火力次第では岩鎧MAX化が避けられないことも。
    空中からの巨大火球攻撃は、これまでの難易度と同様に尻尾の真下をキープ
    することで回避出来る。

   blogr5600003-131015.jpg


  5)トランマイザー
   ・爪攻撃が連続して行われるので注意。
   ・またこれまでは放電攻撃 or 地面を殴りながらの突進の後に、飛び掛かり攻撃を挟み、
    停止(弱点部位晒し)していたが、必ずしも飛び掛かり攻撃に繋いでくるわけでは
    なくなった。

  6)ビックヴァーダー
   ・一番変化したボスかも
   ・戦闘開始時に2回主砲を放つようになり、しかも2回目の主砲は凪ぎ払って来る。
    → 主砲に対して正面位置から2射目のエフェクトが見えた瞬間にステップすることで
      回避も一応できるみたいですが、タイミングがシビアな為、確実に対処する場合は
      ガード可能な武器持っておこう。

   ・飛んでくるミサイルの量が増えた。
   ・一部の武装(両サイドの2装備砲、後方のミサイルポッド)を完全に破壊できなくなり、
    破壊後は原型は保ったままビリビリエフェクトが付いた状態に。
    破壊しても小型の修理ロボットが飛んできて、直されてしまう。
    (修理の所要時間も結構短い)
    →修理ロボットは本体のレーザー砲口を破壊すると出てこなくなるので、ミサイルポッドに
     それぞれ一人が張り付いて破壊に専念し(修理ロボットをすべて落とすのは難しいが)、
     その間にレーザー砲口を潰してしまうのが良い…はず


  7)スノウバンサー、スノウバンシー
   ・基本的にあまり変わってない??
   ・旦那(スノウバンシー)が参戦するタイミングが早くなった。
   blogr5600001-131015.jpg


  8)クォーツドラゴン
   ・背中から撃ってくる光弾攻撃が変化。
    通常時ではVH以下と変わらないが、怒り状態では多数の光弾を、3波にわけて時間差で
    放ってくる。
    →各波毎に方向を修正してくるので、1方向に避け続けていると2波、3波に捕まってしまう。
     円を描いたり、ジグザグに動いて回避しよう。

     ただし、2波、3波が着弾する頃にはクォーツドラゴン本体も動き出しているため、
     光弾を避けながら、本体の動きにも気を配りたい。

    blogr5600008-131015.jpg

  9)ダークラグネ
   ・前方への引っ掻き攻撃を2連続で出すことがある。
   ・地面からの吹き上がる黒い雷の量が増加。エクストリームのラグネより更に?
    雷の発生中も動きまくるので、こちらの行動が制限されやすい。
   blogr5600014-131015.jpg

  10)ファルス・ヒューナル
   ・只でさえ激しかった攻撃が繋がりまくるようになり、もうすんごい
   ・オーバーエンドのような剣にオーラを纏わせた攻撃の頻度・範囲増加(?)
   ・地面を這う衝撃波の誘導性アップ(?)
   blogr5600015-131015.jpg

  11)クーガーNX
   ・特に変わってない?
   ・相変わらずカッコよくて素敵(*´Д`)r
   blogr5600006-131015.jpg


以上っ、細々書きましたが、やっぱり”敵の攻撃が繋がり易くなった”というのが一番の
ポイントだと思います。
今までの戦法が通じないよチクショー( ´Д`)まぁそれが楽しくもあるんですけどね。

明日実装される他エリアのボスもどう変化しているか楽しみです。


3.エクストリーム報酬 ☆11武器

以前のアップデートで、武器収集の称号報酬として、魔石がプレゼントされた為、
触媒を利用した魔石交換を含めれば、非常に入手しやすくなったエクストリーム
報酬の☆11武器。

実質的にはそこそこプレイ期間の長い人なら、報酬で石3つもらえるので、自力で集めるのは
2個でよい計算になりますものね。

私もそこそこエクストリームクエストはやっていた為、なんとか☆11武器1つを
交換できるくらいの素材は揃っておりました。
前々から、ソード・パルチザンの報酬☆11武器はカッコイイと思っており、加えて
今までないがしろにしていたHu装備を強化できるチャンス…。


いやいや、まてまて。


称号報酬は一回きりだ。
そして今はスーパーハード導入で装備レベルが変動している真っ只中。
後々の事も考えて、損をしないチョイスをするべきだ。
ここは、メリット・デメリットを明確にして合理的に考えよう。

【メリット】
・Huの装備を強化できる
・かっこよい
・Huで武者Houndごっこができる


【デメリット】
・交換した素材は取り返せない、慎重な判断が必要。
・スーパーハードの遺跡、龍祭壇、海岸、採掘場 導入を控えており、☆11武器、
 またはそれに相当する性能の武器が入手できる可能性がある。
・エクストリーム報酬の素材は、☆11防具にも交換する事ができる。
 現在、☆11武器はスーパーハードで入手できる☆10防具よりも性能が低い
 ケースが多く、改善を求める声が多い。今後☆11防具が強化される可能性も…。



…こりゃあどう見てもデメリットが大きい…。
少なくとも、全スーパーハードのエリアが導入され、ドロップ品が明らかになるまで
待つのが無難な判断か…。




~その翌日~

そこには、☆11武器 紅葉姫を持ち、嬉々として
素振りをするHoundの姿が!!

(パーツのカラーチェンジまでして)

blogr5600016-131015.jpg

blogr5600017-131015.jpg


理屈は分るけど、それが物欲に勝ると決まった
わけじゃないのよねー(*´Д`)ウホー、カッコイー!!


今回の敗因:我慢できなかった。


と、言う経緯を経て、冒頭の武者Houndに繋がります。
もしかしたら、明日のアプデ以降暗い顔をしているかもしれませんが、その時は
生暖かい目でツンツンしてください。


ではでは、今回はここいらで、また次回!

Comment

鈴蘭 says... ""
 大きいだけの鈴蘭です。

 猟犬が武者になった…なるほど『ムシャクシャ』はこの事であったか(´・ω・`)
 納得がいきましたw

 物欲との上手な付き合い方は『買って(入手して)後悔する』だと思います。
 入手しないままにストレスを溜めるよりは、よっぽど健全です。
 次に向けて頑張る為には、必要なプロセスなんだと思いますし…あまり落ち込まないようにね?;

 好きなスタイルで好きなだけ。
 それがシンプルで正しい事だと思います。
2013.10.25 03:15 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>鈴蘭さん
コメントありがとうございます!

やはは、本当の”ムシャクシャ”と取られてどうしようかと一瞬焦った私( ノ∀`)
紛らわしくて申し訳ない、ご納得頂けてなによりです。

”次に向けて頑張る為のプロセス”…なんて素敵な考え方だ、参考にさせていただきまう。

やはり自分のスタイルにこだわるのは悩ましくもあり、それがまた楽しいですね。
自分のなんて大したスタイルではないですが、今回のチョイスは結果的に色々
楽しめているので、よかったかなぁ、なんて思ってます。
2013.10.26 02:06 | URL | #- [edit]
レオン says... ""
お、武者 覇雲怒MK-Ⅱきたね。
負けじと忘れた頃にコメントしてみましょうか。

記事掲載の翌日には、全職LV65に到達して
各ボスもソロでノーダメージ勝利が、完璧にこなせるようになったと
覇雲怒さんのご活躍は、こちらまで聞こえてきております。

魔石武器は悩みますね。
特に複キャラ使ってると、どのカテゴリの武器も使うので
どれか一つを選ぶなんてできないんですよね。

というかそもそも私には魔石が足りなかったのでした。うわー。
2013.11.06 11:36 | URL | #- [edit]
Hound says... ""
>>レオンさん
コメントありがとうございます。

また盛大に風呂敷を広げおってあなたは…!
というか最近持ち上げられ傾向で何か怖いので
たまには叱って下さい。(小心)

できれば、女教師っぽく御願いげふんげふん

最近はエクストリームが沈んでいるので磨石の確保は
難しいですね…。
でも同じように思っている方も多いのでは。
私もチケット余裕ありますし、また時間が合えばご一緒しましょう。
2013.11.08 12:45 | URL | #MyxG9gFQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hound.blog33.fc2.com/tb.php/101-b92f3a97